ページを開いたままで更新可能。

WEBサイトの一部分を簡易CMS(編集可能)にできる「Copybar」

2012-11-13 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

簡易CMS

WEBサイトを簡単に編集できるようにするためにはCMS化する必要があるけれど、編集するのは「お知らせ」などのごく一部分なので、そこまで手間やコストをかけたくない、ということもありますよね。

たとえページの一部分を編集するにしても、そう簡単にはいかないのが通常でしたが、それを簡単に実現できるサービスがあったのでご紹介します。

スポンサードリンク

WEBサイトの一部分だけを簡単に編集できる「Copybar」

Copybar」は、たった一行のタグをWEBサイトに貼り付けるだけで、その部分を簡単に編集することができるサービス。

サイト全体でCMSを構築しなくても、とても簡単にお知らせなどを更新することが可能になります。

サンプル

↑サービスにログインしていると、この部分が簡単に編集できるようになっています。クリックするだけで、リッチテキストエディタが起動、CSSもサイトに設定したものが反映されています。

ここに表示しているのはJavascriptを読み込んでいるものなので、このページのソース自体にテキストなどは書き込まれていません。しかしWordpressを含めたPHPを使っているサイトであれば、copybarのテストのように、テキストや画像をページのソースへ直接書き込むことができます。

WEBページ上で直接編集可能

リッチテキストエディタ
↑Copybarにログインしておくことで、WEBページ上からリッチテキストエディタを使って、直接編集することができます。


↑このリッチテキストエディタは基本的な機能を網羅していて、テーブルなども挿入することができるようになっています。


↑リンクの挿入は、URL以外にメールアドレスとページ内のアンカーを指定可能。


↑画像はドラッグ・アンド・ドロップで挿入でき、その場でサイズの変更も可能です。

編集者を複数指定可能


↑無料版では5人まで編集者を指定できます。部品も5つまで作成可能。

デモページ

Getting Started with Copybar

上記のリンク先はアカウントがなくても編集できるようになっている、Dropbox上に作ったデモサイトです。ただし保存はされないので、編集した内容を確認できるのは自分だけになります。

デモ動画

Copybar Site Dropbox Demo from Copybar on Vimeo.

興味がある方はCopybarへどうぞ。

たった数行の情報だけのためにページを作っても、パンダ・アップデートによって、順位を下げるリスクも伴います。その観点で見ても、ページの一部を編集することで更新できるこのサービスはなかなか理想的なものですね。わざわざCMSを構築しなくても実現できてしまうのも手軽で良さそうです。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする