部屋の壁を塗り替える際にビフォーアフターでイメージすることができるお手軽便利ツール。

部屋の壁を塗り替える前にビフォー アフターでイメージできる「ColorJive」

2009-10-29 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

壁の塗り替えをビフォーアフターでイメージできる「ColorJive」

かなりニッチなツールだとは思いますが、DIYで部屋の壁を塗り替えたりする際、やってから失敗に気づいても後戻りできませんよね。

そんなときに役立ちそうなサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

壁の塗り替えをビフォーアフターでイメージできる「ColorJive」

faviconColorjive」は、部屋の壁を塗り替えるとき、部屋の写真をアップして、塗り替えたときのシミュレーション画像を作れるサービス。なかなかイメージできないものを、明確にしてくれる便利なツールになっています。

壁の塗り替えをイメージできる

部屋の画像をアップして壁を塗り替え ↑部屋の画像をアップロードして、色を選んで塗りつぶします。 塗りつぶし範囲は自動的に判別してくれます。

リアリティのあるカラーサンプル ↑なんともリアリティのあるカラーサンプルからカラーピックします。

内壁 塗り替えをイメージできる ↑ビフォー アフターの画像をダウンロードして、こんな見せ方を演出することも可能。お客さんに対して、このように手軽に見せてあげても喜ぶかもしれませんね。(※ダウンロードした画像に作業画面の枠は付いていません。)

ビフォーアフター画像の共有も可能

下記リンク先が、サンプルで作ったビフォーアフター画像になります。上部メニューの「Colors」→「Before/After」ボタンで、ビフォー アフターを切り替えられます。

興味のある方はColorjiveへどうぞ。

説明の文中にある「Click here」のリンクをクリックするとテスト作成を開始できます。あとから無料登録することも可能です。

高校生のころ、同級生の友人が、「なんとなく塗ってみた」といって部屋の壁を塗って失敗していたのを 思い出しましたw

なんでも実行する前の準備段階で、具体的な完成のイメージを持っておくというのは大事なことですよね。

ビフォー アフターで見せるということがなぜ大事なのか。それは完成形をイメージさせることで、その欲求を倍増させるため。

しかし、これをビジネスの現場に置き換えると、ビフォー アフター で見ることができていなければ成功が得られないともいえます。

そんなことも考えさせてくれるニッチな便利ツールでした。

Via:Delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする