「あとで読むと思った時は忙しい時」と考えるとメールしておいてくれるのは便利

日本語サイトもPDFに変換、その場で出さず メールで送ってくれる「PrimoOnline 」

2009-03-07 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

ファイルやサイトをPDF化 メールしておいてくれる「PrimoOnline 」

サイトのPDF化もしてくれるサービス。オフラインで見たいときなんかにも使えそうですが、今回のサービスはPDF化したいものをファイルやURLで指定して放置しておけば、出来上がりをメールで送ってくれるものです。

「あとで読むと思った時は忙しい時」と考えるとメールしておいてくれるのは便利ですよね。

スポンサードリンク

ファイルやサイトをPDF化 メールしておいてくれる「PrimoOnline 」

「PrimoOnline」は、アップロードしたファイルや、URLを指定したサイトをPDF化し「出来たらメールしとくよ。」といったサービス。 日本語も問題なくPDF化してくれます。

他のサービスと出来上がりを比較

HTML-PDF-CONVERTER
日本語サイトでもきれいに変換!HTMLをPDFにしてくれる『HTML-PDF-CONVERTER』で紹介されていたもの。その場でPDFをダウンロードできます。
PrimoOnline
今回のサービス。出来上がったらメールで送ってくれます。違いはフォントぐらいなものでしょうか。

対応している拡張子

  • DOC, RTF
  • XLS
  • PPT
  • WPD
  • ODF
  • HTML
  • TXT
  • BMP, EPS, GIF
  • JPEG, JPG
  • PNG, TIFF
  • その他300種類以上

試してみたい方はPrimoOnlineへどうぞ。

メールでPDFを受け取るまでの手順

1. PDF変換するファイルやページを指定
↑PrimoOnlineを開いてメールアドレスを入力、ファイルを選択するかURLを指定して「Create PDF」を押せばOK
2. メールが添付ファイルで届く
↑広告付ではありますが、変換されたPDFが添付されたメールが届きます。

「PDF作っといて。」って投げておいて、後からメールで送ってくれるというのが状況によっては良い感じですねw

Via:delicious

Acrobat 9 スーパーリファレンス
for Windows&MacintoshAcrobat 9 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh
価格:¥ 2,709
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by WEB担当者向けの書籍ランキング
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする