インターフェースをGoogleリーダーに似せているものだけど使い心地はなかなか。

TwitterをGoogleリーダーやGmailっぽく閲覧・管理できる「TwitteReader」


TwitterをGoogleリーダーで見るように閲覧できる「TwitteReader」

インターフェースをGoogleリーダーに似せているものではありますが、Googleリーダーの使えるショートカットキーもちょっとだけ備えているこのサービス、なかなか使い勝手が良いかも。

TwitterをGoogleリーダーで見るように閲覧・管理できる「TwitteReader」

TwitteReader」は、GoogleリーダーのようなインターフェースでTwitterを閲覧できるもの、つまりリストで発言をサマリー表示、未読・既読を視覚化することもできるというものです。

「TwitteReader」の特徴

  1. 「 j 」「 k 」のショートカットキーで 次/前のアイテムに移動
  2. メッセージの未読・既読を視覚化
  3. ページ毎の未読数を表示
  4. スターアイコンでふぁぼれる(ショートカットなし)
  5. 「未読のままにする」機能付
「TwitteReader」のインターフェース
↑見た目はまるでGoogleリーダー。欲を言えばもっとショートカットキーを充実させて欲しいところ。未読数はタブにも表示されています。
画面は定期的に自動更新されるので、他のタブで放置しておいて、未読数が溜まってたら見るというような、Gmailと同じ管理方法が可能ですね。
サイドバー表示には向かない様子
これ系のTwitter用ツールでは定番になっている調査w 残念ながら向いてないみたいです。改善に期待。
始め方
TwitteReaderのページを開き、Twitterアカウントでログインすれば使い始められます。

興味のある方はTwitteReaderへどうぞ。

これは新たな可能性を感じさせてくれるものでは?Googleリーダーに付いているタグや共有の機能やショートカットを付けていけば、さらにTwitterが面白いモノになりそうな予感。

Via:Webware – CNET

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“TwitterをGoogleリーダーやGmailっぽく閲覧・管理できる「TwitteReader」”へのコメント1つ

  • 黒崎 寛: 2011-03-15 04:47

    有名なツイットリーダー、私のような素人でも、登録などができましたが、
    いまいち、デザインが私に感覚に合わず、どこかにないかと探していたところダウンロードの画面がすばらしく、これは!と思って使ってみようとおもいました。

    すばらしい、デザインを有難う。


コメントする