自分の声を録音したり、テキストを音声に変換してブログやサイトへ埋め込めるサービス。対応する言語もかなり多いようです。

テキストや声をブログやサイトへ音声で埋め込める「AudioPal」【※声注意】

2009-08-21 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

声やテキストを音声ファイル化してサイトへ埋め込める「AudioPal」

そこまで驚くようなサービスではないかもしれませんが、テキストを日本語で読み上げたときに、なかなか流暢に再生されたのでご紹介します。

スポンサードリンク

声やテキストを音声ファイル化してサイトへ埋め込める「AudioPal」

AudioPal」は、マイクで声を録音したり、テキストを音声に変換してブログやサイトへ音声プレイヤーとして埋め込めるサービス。世界各国の言語に対応しており、日本語テキストもなかなか流暢に再生してくれます。

サンプル音声

↑日本語をテキスト(ローマ字)で打ち込んで再生させたもの。声質はこれ以外に女性が4パターンがあります。

テキストを音声にしてみます

↑テキストを音声に変換する場合は、

  1. キーボードのアイコンを選択
  2. ローマ字で日本語の文章を入力
  3. 「Language」を「Japanese」に指定
  4. 「Voice」を選択
  5. メールアドレスを入力
  6. 「Get It!」ボタンを押せばOK

その後メールが送られてくるので、「Click Here」をクリックします。↓

すると、JavascriptやHTML、Flash形式などの埋め込みタグを取得できます。↓

マイクから音声を録音します

↑声を埋め込みたい場合は、マイクのアイコンを選択して「Record」ボタンを押し、マイクへ向かって話せば録音されます。後はテキストと同様の手順でOKです。

試してみたい方はAudioPalへどうぞ。

ローマ字で入力というのが少し残念ですが、「自分の声を再生させるのは少し敷居が高い。。。」と感じる人にとっては大きな一歩を踏み出せるツールにもなりそうですよね。

Via:delicious

STUDY HACKS!STUDY HACKS!
価格:¥ 1,575
平均評価:4
納期:通常24時間以内に発送します。
Amazon で詳細を見る by マーケティングリサーチのデータなら
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする