購読登録も解除もカンタン。

RSSフィードが更新されるとメールで通知する「Feed2Mail」

2012-12-17 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

特定分野の情報収集を効率良くおこなうには、RSSリーダーを使って、収集したいジャンルのサイトを登録するなどの方法があります。しかし当然のことながら、RSSリーダーを開かなければ、情報を得ることはできません。

メールを大量にチェックする上に、さらに別のサービスをチェックするのはちょっと…。ということもあるでしょう。

今回はこのように、普段メールで情報を収集しているかたに便利そうなサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

サイトの更新情報をメールで受け取れる「Feed2Mail」

Feed2Mail」は、あらかじめ指定した特定のサイトが更新されると、メールで受信することができるサービス。

記事の内容が送られてくるわけではありませんが、メールの件名が記事タイトルになっているので、RSSリーダー同様に、必要な情報かどうかを判別できるようになっています。

指定したサイトが更新するとメールが届く


↑登録したサイトが更新すると、その記事のタイトルと概要、リンクがメールで送られてきます。

登録方法は2通り

登録
↑登録方法には2通りあり、ひとつはFeed2Mailのページを開き、直接サイトのURLと受信したいメールアドレスを入れる方法。

拡張機能
↑もうひとつは、FirefoxのアドオンやGoogle chromeの拡張機能を使って、開いたサイトのRSSフィードのURLを自動的に取得する方法となっています。

リンク
↑開いているブラウザ専用の拡張機能(プラグイン)へのリンクが自動的に表示されます。この拡張機能を使うことによって、開いているサイトのRSSのURLを、ボタンひとつでFeed2Mailに入力することができます。ボタンは画像にある緑色のものです。

購読解除もカンタン

購読解除
↑ひとつのメールアドレスで、50サイトまで登録できるようですが、購読解除したいときは、メールのフッター部分に記載されている「Delete this notification」のリンクをクリックすることで可能です。

購読解除完了
↑購読解除が完了すると、画像のような画面が開きます。

興味がある方はFeed2Mailへどうぞ。

メールで更新情報を受け取る方法には、検索キーワードごとに情報をまとめて配信してくれるGoogle アラートのようなサービスもあります。情報収集のために、あえてRSSリーダーのようなものを使わず、メールに情報を集約する、という方法を選択するのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする