Chrome拡張機能を使って、楽に情報を共有する手助けをしてくれるWebサービス。

サイト上のテキストに自分のコメントを添えてサクッと共有できる 「Snippus」

2015-04-06 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

snippus

Facebookやはてブなどでも、気になった記事やその文章、そして自分のコメントを共有することができるのだけど、最近そういったことには疲れてきた、なんてかたもいらっしゃるのでは。

そういったときに使えそうなのが、今回ご紹介するサービス。仕組みは非常にシンプルで、開いているページをChrome拡張機能のボタンを押して共有できるようになっています。

スポンサードリンク

ハイライトした文章をシェアできる「Snippus」

Get Snippus」は、開いたページをChromeのメニューボタンを押して共有できるようにするサービス。

ページ上で選択した文章とともに共有することができ、その際に自分のコメントを添えることも可能です。

Crome拡張機能を使って追加

開いているページを、ボタンを押して追加します。

開いているページを、ボタンを押して追加します。

Chrome拡張機能を追加していれば、開いたページで共有したい文章を選択した状態でボタンを押すことで、サイトとその文章を共有することができます。

この際に、自分のコメントを添えることもできるようになっています。

共有するとこのようになります。

共有するとこのようになります。

個別に情報を共有できる

追加した情報は、以下のようにリンクを共有することもできます。

ソニー、管理職比率2割に半減 年功要素を完全撤廃 :日本経済新聞 – Snippus

情報を貯めておく時にコメントも添えておき、共有する際にはそのコメントも入っているページのリンクを共有するだけで済むというのも効率的かもしれませんね。

ノートで情報を整理

ノートに追加することで、情報を整理することが可能。

ノートに追加することで、情報を整理することが可能。

追加した情報は、タグと同じような機能である「ノート」を作り、そこに追加することで情報整理することができます。

 共有した情報をノートに追加します。


共有した情報をノートに追加します。

このノートは、ノート毎に購読することができるようになっていて、購読を中止することも可能です。

興味があるかたはGet Snippusへどうぞ。

現在はまだまだベータ版的段階のようで、非公開設定などの便利機能も付いていないですし、フォローしたユーザーの共有した情報が流れる「Feed」という機能も、もう少しブラッシュアップしたほうが良いだろうなとも感じることはありますが、サクサク追加できるので、共有するための情報をためておく場所としては、十分に使えるのではないかなと思っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする