画像以外も埋め込めるスライドショー。

動画や画像 サイトのURLをまとめてひとつのスライドショーにできる「slidestaxx」

2011-07-10 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

YouTube動画やウェブサイトもスライドにできる「slidestaxx」

スライドショーというと、複数の画像をスライドで紹介するものを思い浮かべるでしょう。あるいは、パワーポイントのプレゼン資料だったりするでしょうか。

どちらにせよ、画像をスライドにするというのがこれまでのスライドショーでしたが、今回は、そこに動画やウェブサイトも表示できるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

YouTube動画やウェブサイトもスライドにできる「slidestaxx」

slidestaxx」は、画像だけでなく、動画やウェブサイト、Amazon.comのアフィリエイトなどもスライドショーに含められるサービス。

ウェブサイトはURLを追加すればプレビューのサムネイルを自動的にスライドショーへ表示してくれます。

サンプルスライドショー

↑スライドショーの上部左右にある矢印をクリックすることで別のコンテンツを表示できます。動画の再生も、YouTubeなどへ遷移することなく、スライドショー上でできるようになっています。

スライドショーに含められるもの

slidestaxxのスライドショーに含められるのは、画像、動画、そしてウェブサイトのURL。アマゾンアソシエイトのリンクはamazon.comのみに対応しています。

画像

画像
↑共有サイトにある画像のURLを追加し、説明文を入れることができます。画像共有サービスは、Flickr、ImageShack、Photobucket、Picasaに対応しています。

動画

動画
↑動画は、Vimeo、YouTubeの動画URLを設定することでスライドショーに追加することができます。

ウェブサイトのURL

ウェブサイトのプレビュー
↑ウェブサイトのURLを設定すると、サイトのプレビュー画像とリンクを表示できます。

Amazon.comのアフィリエイト

商品画像
↑スライドショーに追加すると、商品画像と商品へのリンクが表示されます。

スライドショーの統計データ

スライドショーのダッシュボード
↑作成したスライドショーの再生回数や「Like」された数、コメント数を一覧表示します。

興味がある方はslidestaxxへどうぞ。

デザインが気に入ったサイトをどんどん追加してみたり、YouTubeのプレイリストを変わった形で共有するといった使い方にも良さそうですよね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする