マイクを通して口述筆記。

パソコンで音声をテキスト化できる口述筆記Chromeアプリ「Speech Recognizer」

2013-01-07 | Sigeo | 2件 | カテゴリ WEBツール・サービス

speech-recognizer

日々膨大な量のタイピングをしていると、手首への負担が大きくなって腱鞘炎を引き起こすこともあります。かくいう私も、数年前から腱鞘炎に悩まされ、タイピングしなくても良い時代が早くこないものかと常々考えておりました。

一方でAndroid携帯が世に出始めてからというもの、Googleの音声認識技術は目まぐるしく進化し、その認識精度を格段にアップさせています。この技術を使って音声検索をおこなう人も多いのではないでしょうか。

今回は、その音声認識技術を使って音声テキスト入力をおこなえる便利なアプリをご紹介します。

スポンサードリンク

パソコンで音声テキスト入力できるChromeアプリ

Speech Recognizer」は、マイクを通して音声をテキストに変換してくれるGoogle Chromeアプリ。

対応する65言語の中からあらかじめ選択した言語を音声から認識し、フレーズ毎にテキストへと変換してくれます。

使用する言語をあらかじめ選択

speech-recognizer1
↑日本語以外にも英語をはじめ、さまざまな言語に対応しています。日本語を入力するには、最初にJapaneseあるいはJapanese(Japan)を選択しておきます。

マイクボタンを押して話しかける

speech-recognizer2
↑次にマイクのアイコンを押してパソコンに接続しているマイクに向かって話しかけます。マイクの質によっては大きな声ではっきりしゃべらないと認識されないこともあります。なかなか認識されないときはマイクの設定を最適化することで改善できるかもしれません。

音声がテキストに変換される

speech-recognizer3
↑話しかけて少し待つと、話した内容がテキストに変換されます。ただし完璧ではないため、修正が必要なこともあります。このような場合は、まず修正せずに何回かに分けて話し続け、最後に読み返しながら修正するのが良いと思います。

興味がある方はChrome ウェブストア – Speech Recognizerのページからアプリをインストールしてください。

タイピングが面倒なひとにとって とても便利なアプリ ではないでしょうか 。と、このテキストも音声入力してみました。太宰治のような口述筆記をしたいときにも役立ちそうですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“パソコンで音声をテキスト化できる口述筆記Chromeアプリ「Speech Recognizer」”へのコメント2 つ

  • 山本: 2013-04-13 01:14

    はじめまして。
    いきなりですみませんが質問があります。
    このアドオンを是非使いたくてインストールしたのですが、認識した音声を日本語に設定する方法がわかりません。

    記事には65言語から選べると書いてありますが、どこから設定をするのか教えていただけないでしょうか。


  • sigeo: 2013-04-21 14:49

    山本さん、遅くなってすみません。

    画面(UI)が変更されてしまったようですね。ボタン群の右から二番目のセレクトボックスで言語を設定できるようになっています。ここで「日本語」を選択して音声をテキスト化してみてください。


コメントする