YoutubeやAirbnb、BuzzfeedにLinkedinなど、なかには最近ぱっとしないものもあるものの、いずれも4億ドル以上を調達してい

4億ドル以上を調達したサービスのピッチ資料をまとめている「Startup Pitch Decks」

2016-09-19 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Startup Pitch Decks

YoutubeやAirbnb、BuzzfeedにLinkedinなど、なかには最近ぱっとしないものもあるものの、いずれも4億ドル以上を調達しているサービスであることは間違いありません。

これらのスタートアップは、当然のことながらピッチ資料を作成しているわけで、それらの資料を見るだけでも勉強になるはず。

今回は、そんなスタートアップのピッチ資料をまとめているサイトをご紹介します。

スポンサードリンク

4億ドル以上を調達したスタートアップのピッチ資料まとめサイト「Startup Pitch Decks」

Startup Pitch Decks」は、4億ドル以上を調達したことのあるスタートアップのサービスのピッチ資料をまとめているサイト。

YoutubeやFoursquare、AirbnbやBufferにはじまり、MozやMixpanelなど、名だたるサービスのピッチ資料を見ることができます。

Mixpanelのピッチ資料

Mixpanel – Our pitch deck that we used to raise $65M from Suhail Doshi

どれも非常にシンプルに纏められています。とくにAirbnbなどは、まだサービス名も違ううえに、あの洗練されたデザインのイメージとは程遠い資料で、何が大切なのかを考えさせられるようなものであると感じざるを得ません。

Airbnbのシードステージでのピッチ資料。

Airbnbのシードステージでのピッチ資料。

ここで紹介されているピッチ資料のサービスは、シードラウンドで平均1.1億ドル、シリーズAラウンドで平均6.7億ドル、シリーズBラウンドでは平均31億ドルになるそうです。

そしてその資料のページ数は平均で21.6ページ。内、シードでは平均13.6ページ、シリーズAでは平均23.6ページなのだとか。

興味がある方はStartup Pitch Decksへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする