運営側の管理のしやすさよりも、バッジで目立たせ、画面遷移なしに問い合わせ出来る利便性を重視したもの。

お問い合わせフォームをLightbox調で表示するフォーム作成サービス「VisitorContact」

2009-06-25 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

クールなAjaxポップアップのお問い合わせフォーム作成サービス

最近見かけるようになった、Ajaxでその場にポップアップするお問い合わせフォーム。なかなかカッコ良いですよね。

今回は、そんなお問い合わせフォームをカンタンに作成できるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

クールなAjaxポップアップのお問い合わせフォーム作成サービス

VisitorContact」は、サイト上に「Contact」のバッジを表示し、Lightbox調でその場にポップアップ表示できる、CAPTHA認証付のシンプルなフォームを作成するサービスです。

Ajaxポップアップフォーム


↑これが、「Contact」バッジをクリックして現れたAjaxポップアップフォーム。このページ左側にもバッジがあるので、お試しいただけます。


↑内容を入力して送信すると、このような画面になります。


↑こちらが運営者に送られてきたメール。送信者のIPアドレスと地域も表示されます。


↑日本語文字化けは残念ですが、後から送信先やボタンの色などを変更することも可能です。(タグの再設置不要)

埋め込んだ問い合わせフォームサンプル

↑このように埋め込むことも可能です。

フォーム設置手順


Sign Upのページを開き、登録を行います。


↑次のページで、フォームの名前やサイトURL、メールのあて先、そして住所を入力。残念ながら日本語は文字化けします。


↑自動返信機能もありますが、現段階ではどうやらうまく機能しない様子。下はバッジの色や表示場所を決める項目です。


↑1がバッジを表示し、Ajaxポップアップでフォームを表示するためのコード、 </body> タグの直前に貼り付けます。 2がサイトにフォームを埋め込むためのコードです。

興味のある方はVisitorContactへどうぞ。

運営側の管理のしやすさよりも、バッジで目立たせ、画面遷移なしに問い合わせ出来る利便性を重視したものですが、場合によってはその方がもしかしたら良いのかもしれませんよね。

Via:delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする