インタラクティブなマップで米国の配電網・システムの状況を視覚化。

米国の配電網 システムを視覚化したマップ

2009-05-27 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

アメリカの配電システムを視覚化したマップ

全米でどの発電が、どこで、どのくらい行われているか。そしてそのキャパはどれくらいなのか。

今回は、そういったものが一目瞭然になるマップをご紹介します。

スポンサードリンク

アメリカの配電システムを視覚化したマップ

Visualizing The Gridは、アメリカの発電システムがどのようになっているのかを視覚化したマップ

どこに配電網が走っていて、どの地域でどれくらい発電されているのか。そしてその種類は火力か、原子力かといった情報までセグメントを付けて表示してくれます。

地域別発電量


↑それぞれの地域で、どれくらい発電されているかが分かります。左のメニューで発電の種類を変更して表示することも可能。

ソーラー発電のキャパ


↑地域ごとのソーラー発電のキャパシティを色分けしています。

そのほかにも地域別電力消費量や、風力発電などの情報もあります。
興味のある方はVisualizing The Gridへどうぞ。

こういった情報が分かりやすく視覚化されると、非常に興味深くなりますよね。

Via:delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする