レスポンシブWEBデザインのサイトを無料で手軽に作成できるサイト作成サービス。

無料で簡単にレスポンシブサイトを作れる「SiteKit」

2014-12-22 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

sitekit

レスポンシブWEBデザインのサイトにして、PCでもモバイルでも同じ情報をストレスなく見ることができるサイトを作りたい。

それを制作会社に頼もうとすると、結構な金額になってしまうことが多いと思います。

それなりに成長したビジネスであれば、クオリティ重視でお金をかけても良いとは思いますが、これから起業する、あるいはスモールスタートでビジネスを始めるといった時には、そうもいかないですよね。

そんな時に使えそうなのが、今回ご紹介するレスポンシブサイトの作成ツールです。

スポンサードリンク

レスポンシブWEBデザインのサイトを手軽に作れる「SiteKit」

SiteKit」は、レスポンシブWEBデザインのサイトを、無料で手軽に作成できるサイトビルダー。

レイアウトも予め決まっているテンプレートを使うので、デザイン面で悩むことが一切ないようにできています。

ページの内容を手軽に作れる

作成したサイト。

作成したサイト。

要素をドラッグしてレイアウトを決めていく、といったサイト作成ツールもありますが、そんなことをするのも面倒だという場合もあると思います。SiteKitではレイアウトも決まっており、指定された場所を埋めていくだけでレスポンシブなサイトを作ることができてしまいます。

サンプルサイト→ Home | グレイトコーヒー
※ほぼサンプルのままにしている状態です。

各ページの内容も簡単に作成可能

ページの内容を作成/編集する画面。

ページの内容を作成/編集する画面。

ホームや会社紹介、お問い合わせページなども簡単な編集画面で作成することが可能です。お問い合わせフォームに関しても、連絡先(Contact info )の情報を埋めておけば、その連絡先メールアドレスにフォームから内容が送信されます。(前述のサンプルサイトではメールが届かないようにしています。)

モバイルのプレビューも簡単

ボタンを押すだけでタブレットやモバイルでの見栄えも確認。

ボタンを押すだけでタブレットやモバイルでの見栄えも確認。

ボタンひとつで作成中のサイトのプレビューを確認可能、機種ごとに確認できるわけではありませんがタブレットやスマートフォンでの見栄えもボタンひとつで確認可能です。

独自ドメインの利用も可能

自分で取得した独自ドメインの利用も可能。

自分で取得した独自ドメインの利用も可能。

CNAME レコードで独自ドメインをマッピングすることも可能。独自ドメインは自分で購入する必要がありますが、この手のサービスでは独自ドメインを使うと有料になることも多いので、ドメイン以外の料金がかからないのも魅力ですね。

興味があるかたはSiteKitへどうぞ。初回はアカウントを作成せずに試してみることができ、気に入ったら無料会員登録をして、サイトを公開することが可能です。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする