Wordからリッチテキストエディタへ綺麗なHTMLタグを貼付

Wordの文書を綺麗なHTMLに変換してくれる「word2clean html」

2013-12-29 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Word文書を綺麗なHTMLタグに変換

Wordで作成した文書をリッチテキストエディタに貼り付けて、ウェブサイトを作成している人もまだまだいらっしゃると思います。

しかし、Wordをそのままリッチテキストエディタに貼り付けると、どうしても綺麗とはいえないHTMLになってしまいます。そんなデメリットを解決してくれるツールを、今回はご紹介します。

スポンサードリンク

Word文書を綺麗なHTMLタグに変換する「word2cleanhtml」

word2cleanhtml.com」は、Wordの文書をクリーンなHTMLに変換してくれるオンラインツール。

コピーしてそのままリッチテキストエディタなどに貼り付けると、不要なタグが多く含まれてしまうWord文書のテキストを、きれいなHTMLタグにしてくれます。

Wordに含まれるゴミタグを除去

word2cleanhtml1
Wordに書いたテキストをリッチテキストエディタに貼り付けると、画像のように不要なタグが大量に入ってしまいます。これでは無駄にファイル容量を増やしてしまうだけで、何のメリットもありません。

word2cleanhtml2
word2cleanhtmlを使うと、このように無駄なものをすべて除去して、きれいなHTMLにすることができます。

コピーアンドペーストしてボタンを押すだけ

word2cleanhtml3
きれいなHTMLに変換するには、まずWordで書いた文書をコピーして、word2cleanhtmlに貼り付けます。

word2cleanhtml4
つぎに、オプションを選択します。ここは特に変える必要はないと思いますが、「Convert <b> to <strong>, <i> to <em>」にチェックが入っていると、太字をstrongに変換するので、太字を多用している場合はこのチェックを外したほうが良いです。

word2cleanhtml5
そして【convert to clean html】ボタンを押せば、変換されます。

word2cleanhtml6
変換が完了すると、綺麗になったHTMLが表示されます。この画面ではWordが吐き出したHTMLを確認する「Original HTML」と、綺麗になったHTMLの見た目をプレビューできる「view」を見ることができます。

word2cleanhtml7
これがプレビューで見たところ。文字色は引き継がれませんが、見出しや強調などが綺麗に反映されています。HTMLをコピーするときは、画像右下に見える「Copy HTML to clipboard」をクリックします。

word2cleanhtml8
すると、HTMLをコピーする画面が開くので、ここでCtrl + c を押してコピーし、貼り付けたい場所へ貼り付ければ完了です。

興味があるかたはword2cleanhtml.comへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする