Google Chromeの新しいタブを快適に。

Chromeの新しいタブを美しく、生産的にする10個のサービス

2013-06-21 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

新しいタブを有効活用

Google ChromeでCtrl + Tを押して新しいタブを開く、それは新しいタスクの始まり。その時に何が起きて欲しいかは人それぞれでしょう。

そんな、自分のライフスタイルに合わせられる新しいタブでできることを集めてみました。

スポンサードリンク

Chromeの新しいタブを効率的にするもの10個

簡易RSSリーダー機能も備えた「Start!」

Start!

Googleリーダーはなくなるけれど、購読している数がそこまで多くなければ、複数のRSSをまとめる「Feedweaver」あたりでRSSをまとめて新しいタブに表示してしまうというのもひとつの手かもしれません。

詳細は簡易RSSリーダー機能も備えたChromeの「新しいタブ」拡張機能「Start!」へ。

時計と5日間の天気予報を表示する「Currently」

現在の時間と現在値の天気予報を表示します。

詳しくは「新しいタブ」でWindows8調の時計と天気予報を表示する拡張機能「Currently」へ。

タブを開くたびに目の保養になるVisivoTab


↑Flickrに投稿されている写真をランダムで新しいタブに表示してくれる拡張機能。疲れた目を癒してくれます。

Chrome Web Store – VisivoTab

Googleタスクを表示する「New Tab to Tasks」


↑新しいタブを開くたびに、自分が本当にやるべきことを振り返らせてくれる「New Tab to Tasks」。今始めようとしていることが、本当に今やるべきなのかを考えさせてくれます。

Chrome Web Store – New Tab to Tasks

「新しいタブ」を素晴らしく便利にする「Incredible StartPage」

メモにGmail送信、ブックマークなどの機能を持ち合わせた便利機能満載の新しいタブページ。

詳しくは「新しいタブ」を素晴らしく便利にするChrome拡張「Incredible StartPage」へどうぞ。

新しいタブを好きなサイトに指定できる「Replace New Tab Page」

新しいタブでサイトを開く
↑URLを指定することで、新しいタブを開いた時に好きなページを開くことができます。

これもまた、普段使っているタスク管理WEBアプリなどを指定しておくとよさそうですね。

Chrome Web Store – Replace New Tab Page

Replace New Tab Pageを使ってURLを指定したいサイト

ここからは、先述した「Replace New Tab Page」を使ってURLを指定することで、やりたいことを実現できそうなサービスをご紹介します。

カウントダウンやストップウォッチを使える「Timer Tab」

アラーム
↑カウントダウン、ストップウォッチ、指定時刻のアラームを、スッキリとしたUIで使えるサイト。

アラームのデスクトップ通知も可能です。

自然の音色を奏でてくれる「Wild Sanctuary」

自然の音
↑サイトを開くと、自然が奏でる音を聴かせてくれます。リラックスしたいときには欠かせなさそう。JazzAndRainあたりをURLに指定しても良いかもしれませんね。

時間の都合上、すべてを挙げきれていませんが、そのうちまた最適そうなものを増やしていきたいと思います。まだまだいっぱいありそうですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする