プロジェクトを進めていくにあたって、様々な情報を集めてはそれを整理し、新たなひらめきや解を得るための糧とする。といったことも多くあると思います。

環境問題 関連の記事

地球環境の危機を訴える公共広告いろいろ
異常だ異常だといいながらも、何か行動は変わったのでしょうか。自分たちの将来の危機ばかり気にして、今起きている危機を見過ごしているのではないでしょうか。 そんな事を考えさせてくれる公共広告を集めてみました。 私を飲んでみて? ↑なんとも言えない皮肉です。川の立場に立たなければ。 日が経つに» 詳細を見る
エコなクリスマスグッズいろいろ
大きなクリスマスツリーで話題のデートスポット。庭を電飾いっぱいにしてキラキラデコレーション。そういった演出もいいけど、ホントは緑に良い影響を与えていないってことは分かっているはず。そんなわけでクリスマスのエコなグッズを集めてみました。 ボール紙のリサイクルツリー ↑リサイクルなクリスマス» 詳細を見る
WWFの目の錯覚を利用した気になる広告いろいろ
WWFが展開した地球環境の危機を訴える広告をご紹介。いろいろと想像しながら見ていると、人間がどれだけひどいことをしているか痛感するものがあります。 WWFの目の錯覚広告いろいろ 木の残留思念 ↑元々木があったのに。伝わるものが大きいです。 消え行く動物たち ↑人間の勝手な気持ちによって» 詳細を見る
大事なことを気づかせてくれるGreenpeaceの広告いろいろ
国際環境保護団体であるGreenpeace。以前はマスコミなどで過激な行為だと批判されていましたが、今となっては非常に重要な役割を担っていると取られるようになってきたのではないでしょうか。 そんなGreenpeaceの、何かを気づかせてくれる広告を集めてみました。 檻の中のバス停 ↑身をも» 詳細を見る
バングラデシュで猛威を振るうサイクロンの規模をグーグルアースで実感
1100人もの犠牲を出したバングラディシュのサイクロン(記事)、その実態がグーグルアースで公開されていました。 バングラディシュのサイクロン 拡大地図を表示 グーグルアース ↑最大風速60メートル以上というこのサイクロン「Sidr」、1991年にも同規模のサイクロンで14万人近くが犠牲になっ» 詳細を見る
Google主催のGoogleマップ連動、地球クリーンアップ ウィークエンド
10月13日~14日の土日に、世界中のGoogleが主導となり、さまざまな国の開催地でクリーンアップ作戦を展開するそうです。 さらに、このクリーンアップ作戦をGoogleマップで新たに計画することも出来るようです。 地球クリーンアップ ウィークエンド開催場所 このページはフレームを使用してい» 詳細を見る
『1マイルの空気』を選んでもらうことで「空気をきれいに」する署名をWEB上で集めるサイト
一国の大気汚染は一国の問題では済まされない。ここのところ頻繁に地球温暖化の番組が放映されていましたが、涼しくなると同時にまったくと言っていいほど触れられなくなる現実。。。 アメリカでは、その深刻な大気汚染を改善すべく、WEB上で署名を募る活動も起きているようです。 WEB上で署名を集めるサイ» 詳細を見る
かわいいけど悲しい、環境汚染の危機を訴える"バイトダスト"のキャラ”Cloud-X.2”
一見可愛く見えるこのキャラクター”Cloud-X.2”、実は悲しいキャラクターなんです。 環境汚染を警告するCloud-X.2 オランダのバイトダストというブランドのキャラクターである”Cloud-X.2”胸にある赤い×は、毒性と苦痛をあらわすもの。なんだかかわいいだけに、悲しさが増してき» 詳細を見る
LIVE EARTHの会場をグーグルアースとFlickrで見る
7月7日に行われた世界8カ国で行われた地球温暖化防止を訴えるチャリティーコンサート”LIVE EARTH”、その全会場を、グーグルアース、そしてFlickrで見てみようと思います。 Live Earth London Live Earth Londonの写真 Created with Pau» 詳細を見る
マンハッタンの水位が10m上がるとこうなる!?あなたの家は?
マンハッタンが沈む こわいですよね。。。 地球温暖化が急激に進んで、この画像のようなことも現実感を帯びてくることになります。 マンハッタンが沈むシミュレーション動画 こんなになっちゃうんですね。。。 はやいとこ水につからないところに引っ越したほうがいいのでしょうか。 ちなみに日本はこうなりま» 詳細を見る