Macbookを持っていなくても、Windows PCを持っていなくても、それぞれのブラウザでスクショを撮ったような画像を生成。

モックアップをあらゆるブラウザで表示しているかのような画像を生成する「Browser Frame」

2016-11-20 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Browser Frame

作ったモックアップやワイヤーフレームの画像をブラウザにはめ込んだ状態にして共有したいこともあると思うのですが、それがあらゆるブラウザにはめ込んでということになると、該当の端末やブラウザがなかったりと、手間がかかってしまうものですよね。

今回ご紹介するのは、非常にシンプルではあるものの、地味に便利なスクリーンショットを生成してくれるサービスです。

スポンサードリンク

あらゆるブラウザの枠内にスクリーンショットを入れられる「Browser Frame」

Browser Frame」は、アップロードしたスクリーンショットにブラウザの枠をつけた画像を生成してくれるサービス。

ChromeのWin版、Mac版など8種類のブラウザをフレームとするスクリーンショットを生成することができます。

生成されたスクリーンショット

Mac版Chromeのフレームにスクリーンショットを入れたもの。

Mac版Chromeのフレームにスクリーンショットを入れたもの。

たとえば私のようにMacBookを持っていない人も、さもMacbookのChromeでスクショを撮ったような画像を作成できます。

スクリーンショットをアップロードするだけで生成

スクリーンショットをアップロード。

スクリーンショットをアップロード。

サービスサイト上でローカルにあるモックアップやワイヤーフレームの画像をアップロードします。

ブラウザを選択

選べるブラウザは8種類。

選べるブラウザは8種類。

次にフレームにするブラウザを選択します。選択できるブラウザは、以下の8種類です。

  • Chrome (Mac)
  • Chrome (Win)
  • Firefox (Mac)
  • Firefox (Win)
  • Safari
  • IE
  • Opera
  • Edge

プレビューを確認したらダウンロード

各ブラウザでのプレビューが表示されます。

各ブラウザでのプレビューが表示されます。

プレビューを確認したら、【SAVE】ボタンを押して画像をダウンロードします。生成される画像の拡張子はPNGです。

興味がある方はBrowser Frameへどうぞ。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする