スマホサイトを意識した動画の最適なサイズを考えると、スマホを縦にしたときのサイズ、そして横にしたときのサイズが出てくると思います。その際に問題に

動画をスマホサイズに切り抜いて最適化できる「crop.video」

2017-06-18 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

スマホサイトを意識した動画の最適なサイズを考えると、スマホを縦にしたときのサイズ、そして横にしたときのサイズが出てくると思います。その際に問題になるのは、元の動画の全体を表示させられるわけではないこと。一番伝えたい事が、表示領域の外になってしまっては、もはや動画を流す意味がなくなってしまいますよね。

今回はそういったときに、動画のリサイズを容易におこなえるツールをご紹介します。

スポンサードリンク

動画をスマホのサイズに切り抜ける「crop.video」

crop.video」は、動画を好きな位置でスマホ画面の縦サイズ(Vertical)、横サイズ(Landscape)または正方形(Square)に切り抜くことができるサービス。

5つの動画で1動画あたり5MBであれば無料で利用することができます。

アップロードした動画を3つのサイズに切り抜き

オリジナルの動画を3つのサイズに切り抜いた状態。

アップロードした動画は、縦長、横長、正方形の3種類のサイズに切り抜くことができます。

スマホの縦サイズに合わせて生成した動画のサンプル

Youtubeにあげたのでプレイヤーが横長になっていますが、動画自体は縦になっていることがお分かりいただけると思います。

操作手順もカンタン

アップロードする動画形式にはあまり縛りがない様子。MTS形式でも問題なくアップロードできました。

手順は簡単で、まず無料アカウント登録をし、動画をアップしてサイズと切り抜く部分を決めてリサイズした動画を生成、ダウンロードするだけです。

どの部分を再生するか管理画面上で指定できます。

特にスマホの縦サイズに合わせる時は、どの部分を切り抜くのか指定できるのが助かります。

興味がある方はcrop.videoへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする