グラフ画像で結論をすぐに見せるのも良いのですが、時と場合によってはすこし貯めておいてから結論を見せる演出をしたい場面もありますよね。 そんなとき

動くグラフをカンタンに作れる「Data GIF Maker」

2017-05-28 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

グラフ画像で結論をすぐに見せるのも良いのですが、時と場合によってはすこし貯めておいてから結論を見せる演出をしたい場面もありますよね。

そんなときに使えそうな、Google News LabによるWEBアプリをご紹介します。

スポンサードリンク

動きのあるグラフをカンタンに作成できる「Data GIF Maker」

Data GIF Maker」は、Googleが提供する動きのある比較帯グラフを生成するWEBサービス。

比較するふたつの項目の名前、数値とタイトルを入れるだけで、GIFアニメーションのグラフを作成してくれます。

カンタンに動くグラフを生成できる

タイトルと比較項目名、数値を入れるだけで動くグラフを生成。

グラフはひとつのGIFアニメに最大5つまでを作成可能。それぞれ比較のタイトルと比較項目名、数値を入れるだけでOK。

数値はカンマ区切りで複数入力することができ、単位も%(パーセンテージ)か整数を選ぶことができます。

WEB上で動くグラフを公開できる

動くグラフの公開画面。

編集画面で情報を入力した後に、【LAUNCH COMPARISONS】ボタンを押すと、グラフのURLが生成されます。このURLを共有することで、動くグラフを公開することができます。

サンプルグラフ

GIFアニメ画像でダウンロードできる

GIFアニメをダウンロード。

生成した動くグラフは、アニメーションGIFでダウンロードすることができます。この記事の冒頭にある画像がダウンロードしたものです。

グラフを作成した後に【DOWNLOAD AS GIF】ボタンを押すと、ダウンロードが開始されます。ダウンロードには数分から数十分かかるようです。

興味があるかたはData GIF Makerへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする