さくらサーバーの西新宿データセンターは大口の専用サーバーだったようで このブログは落ちていなかったのですが、サーバー監視をしっかり行っていれば良

Twitterやメールへサイトが落ちたり復活したときに通知する「DingIt sUp」

2008-12-22 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

サイトが落ちたとき、復活したときに教えてくれる「Ding It's Up」

さくらサーバーの西新宿データセンターは大口の専用サーバーだったようで このブログは落ちていなかったのですが、サーバー監視をしっかり行っていれば良いものの、ケースによっては突然サーバーがダウンしたとき クライアントやユーザーから会社に電話がかかってきて初めて気付くこともありますよね。

そんなときに初動を速くするひとつの手段となりそうなのが、この無料通知サービスです。

スポンサードリンク

サイトが落ちたり復活したときに通知してくれる「DingIt’sUp」

DING IT’S UP!」は、サイトが落ちたり復活したときにメールやTwitterへ通知してくれるサービス。

サービスサイト上に「when a website goes down or when it comes back up.」と書いてあるので、完璧は求めないでくださいというリスクヘッジをしているようですが、やっておくに越したことはない、便利なサービスです。


↑通知手段をメール、もしくはTwitterアカウントへのリプライかを選び、ドメインを指定、通知先を設定して「kthnx」の部分をクリックすればOKです。(SMSは日本に対応していないようです。)

その後に開くページには、通知の設定を解除するリンクがあるので、ブックマークするなどしておいたほうが良いかもしれません。(毎回URLが変わります。)

興味のある方はDING IT’S UP!へどうぞ。

私も大きめなサービスを運営していたときに、サーバーがダウンしてサービスストップしたことがありますがCSは電話がひっきりなしに鳴り続けるわ、ディレクターはサーバー会社をツメツメ、開発はデータ吹っ飛んでないか夜なべで確認。 まさに戦場w

こういうのって未然に防げるものと防げないものがあるから手を焼きますね。 数年前のお盆休み中に起きた渋谷の大停電のときも大変だった覚えがあります。

パッシブな部分で素早い対応を細やかにすることを想定して 覚悟を決めて運営することこそが良いサービスになる秘訣なんでしょうね。

Via:Delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする