フォーラム型の掲示板をサクっとサイトに設置できてしまうサービス。

ブログやサイトに即席フォーラム式掲示板を設置できる「TaLki」

2010-04-27 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

サイトにサクっとフォーラム式掲示板を設置できる「TaLki」

サイトを運営していて、スレッド式の掲示板(フォーラム)などを設置しようと思うと、CGIやPHPのちょっとした知識や、サーバーの制約などが絡んでくるので躊躇しがちなときもあるかと思います。

今回は、そのような障壁を一気になくしてくれる、フォーラム型掲示板設置サービスをご紹介します。

スポンサードリンク

サイトにサクっとフォーラム式掲示板を設置できる「TaLki」

TALKI」は、1行のタグを埋め込むだけで、ブログやサイトでフォーラムを運営することが出来るサービス。

無料でフォーラムを5つまで作成、トピックを15個まで表示出来るようになっています。

フォーラム
↑トピックを立てると、リッチテキストエディタでコメントすることができます。

無料版では、15個までアクティブなトピックを立てられます。無料版で済ませたいのに15個を超えてしまいそうなときは、トピックをクローズしましょう。

サンプルフォーラム式掲示板

ページの遷移なしに、その場で画面を切り替えることができます。

今回は埋込みタグを設置しましたが、WordPress プラグインや、Google サイト用のガジェットも提供されています。

フォーラムの設置手順

ここでは埋込みタグを取得してブログやサイトへ埋め込む手順をご紹介します。

  1. フォーラムの設置

    ボタン
    TALKIのページを開き、「Get your embeddable forum」ボタンを押します。

    サインアップ
    一番左「Free」の「Sign up」ボタンを押します。

    埋込みタグ
    すると埋込みタグが発行されるので、サイトの表示させたい部分へ貼り付けます。

  2. フォーラムの初期設定

    Googleアカウントでログイン
    埋め込んだあとに表示させると、まず最初にログインを求められます。ログインにはGoogleやFacebookのアカウントを使えます。

    フォーラム初期
    ログインすると、このような画面になります。とりあえずアイコンが気持ち悪いという方は、「Edit Profile」からアイコンを変更しましょう。

    フォーラムの名前編集
    「Forum Admin」をクリックすると、サイトの名前を設定できます。

  3. フォーラムの作成

    フォーラムの作成
    「Forums」タブを開き、フォーラムを作成、編集します。無料版では最大5つまで作成可能です。

興味のある方はTALKIへどうぞ。

少し前までは、掲示板を設置するだけでもプログラムをカスタマイズする手間がかかりましたが、ここまでカンタンに設置できてしまうと、色々な可能性が広がってきますね。

Via:delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする