HTMLをPDF化するサービスの中でも秀逸なツールを提供しているサービスの紹介。

パワフルに日本語サイトもHTMLからPDFへ変換できる「Web2PDF」

2010-04-26 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

WEBサイトをパワフルにPDF化してくれる「Web2PDF」

HTMLをPDF化してくれるサービスはたくさんありますし、日本語サイトでも対応するものもちらほら出ています。

その中でも、ただサービスサイト上でPDF化するだけでなく、便利なツールも提供しているサービスをご紹介します。

(※日本語サイトは文字コードがUTF-8であれば綺麗に変換できます。 )

あとで読む
  • 1人で頑張っているウェブ担当者さま必見!業界トップに教えてもらえるチャンス
  • 10枚とじタイプもある針のいらないホッチキス コクヨ ハリナックス
  • WEBサイトをパワフルにPDF化してくれる「Web2PDF」

    Web2PDF」は、文字コードがUTF-8で構築された日本語サイトも綺麗にPDF化できるサービス。サイトに設置するPDF化ボタンや、ブラウザ用プラグインも提供しています。

    PDF化のサンプル

    ボタンの設置も可能

    サイトへ設置するPDF化のボタンも、カンタンに生成することができます。



    ボタンを設置するには、PDF Buttonのページで設定を行います。

    PDF化ボタン
    ↑ボタンに表示する文言の変更も可能、画像を自分の好きなものにURLで指定することもできます。

    ↑ボタンの画像を指定すると、このようになります。

    Flash や ActiveX もサポート

    オプション設定
    変換時のオプション設定では、Flash や ActiveX もPDF化したときに表示出来るほか、画質やサイズも指定することができます。

    メールでも変換依頼できる

    メールでPDF変換
    ↑外出中に、気になるエントリをPDF化しておきたいときなどに役立ちそうな「メールで変換機能」。

    submit@web2pdfconvert.com 宛に、本文に変換したいサイトのURLを記載してメールを送ると、数分後にメールへ変換したPDFを添付して送られてきます。(※件名がなくてもOKです。)

    その他FirefoxやIE アドオン、Google Chrome 拡張機能、そしてWordPressプラグインなどもあります。

    興味のある方はWeb2PDFへどうぞ。

    Android携帯からサイトをPDF変換
    ↑早速Android携帯からメールを介してサイトをPDF化してみましたが、気になるページを開いたまま、「ページを共有」→「Gmail」→「宛先を指定して送信」だけでPDFへ変換できてしまうのは便利ですね。

    Via:delicious

    スポンサードリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントする