文章だけで伝えるよりも、サイトデザインの修正指示等々、画面キャプチャを使って提示することで、効率よく仕事を進められるケースも多いと思います。 そ

Gmailのメールにコメントを添えた画面キャプチャを即座に添付できるChrome拡張「Gmail Screenshot」

2017-08-21 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Gmail Screenshot

文章だけで伝えるよりも、サイトデザインの修正指示等々、画面キャプチャを使って提示することで、効率よく仕事を進められるケースも多いと思います。

そんなときに、画面をキャプチャするツールや拡張機能を使うと思います。そんなときに、他のツールでキャプチャして画像にコメントを入れるよりも、Gmailでメールを作成しながらキャプチャにコメントを入れられたほうが効率はさらに良いですよね。

そんなときに使えそうなのが、今回ご紹介するChrome拡張機能です。

スポンサードリンク

Gmailでメールを作成しながらコメント付きの画面キャプチャを作成できる「Gmail Screenshot」

Gmail Screenshot」は、Gmailで新規メールを作成しながら、今開いている別ウインドウの画面などをキャプチャし、そのままコメントなどを入れながらメール作成、画面キャプチャの添付、送信までを行えるChrome拡張機能。

一連の作業を同一ウインドウ内でおこなえてしまうので、すこし面倒な画像コメントでの伝達作業をとても効率よくしてくれます。

メールを書きながら画面キャプチャする

スクリーンショットボタン。

画面キャプチャを撮るには、まず新規メールの下にある「Attach Screenshot」ボタンを押します。

キャプチャするディスプレイの選択。

すると、まず現在の画面をキャプチャする画面が出てきます。上記画像はデュアルディスプレイの場合で、どちらのモニターの画面を全画面キャプチャするか選択できます。

アプリウインドウから選ぶ。

ディスプレイの画面だけでなく、今開いているアプリの中から選んで、今の状態を画面キャプチャすることも可能です。

Chromeのタブからも選べる。

今開いているChromeのタブからキャプチャするものを選ぶこともできます。わざわざ画面を開くために操作しなくても済んでしまうのが便利ですね。

キャプチャ画像にコメントを入れる

スクリーンショットを撮ると、画像エディタが開く。

スクリーンショットを撮ると、その場に画像エディタが開きます。

エディタでコメントを入れる。

画像エディタでは矢印やテキストを容易に入れられるようになっています。ここで気になる点を画像に書き込んでいきます。

あとはメールを送るだけ

編集が終わると自動的にメールへ添付。

編集を完了すると、新規メールに添付されます。あとは要件を追加して送るだけですね。

興味がある方はGmail Screenshotへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする