マウスジェスチャ機能をONにしておけばGoogle ChromeでもGmailにマウスジェスチャが使えたりと、何気に実用的なものがたくさんあるG

Gmailの6つの新機能は意外に便利

2008-09-15 | Sigeo | 2件 | カテゴリ Gmailの使い方

Gmailの新機能が何気に便利

マウスジェスチャ機能をONにしておけばGoogle ChromeでもGmailにマウスジェスチャが使えたりと、何気に実用的なものがたくさんあるGmail Labsですが、今回追加された6つの新機能もすべて使いたいものがそろっています。

スポンサードリンク

Gmailの6つの新機能

いずれもオプション機能で、Gmailを「設定」から英語版「English(US)」に変更し、同じく「setting」内の「Labs」からON / OFF可能です。

ただし、一度設定をON つまり「Enable」にチェックを入れて保存してしまえば、日本語に戻しても使えるようになっています。(※もしかしたらアカウントによって日本語版でも「Labs」が設定メニューに出るかもしれません。)

  1. カスタムラベルカラー
  2. ナビバー ドラッグ&ドロップ
  3. ラベル検索ショートカット
  4. 「全員に返信」をデフォルトに
  5. 選択した文字列だけを引用して返信するショートカット
  6. 指定した期間を自動返信にする

1. カスタムラベルカラー

画像のようにラベルのカラーをカラーコードで指定できるので、メールの仕分けを細分化している人にオススメ。

2. ナビバー ドラッグ&ドロップ

Gmail画面左側にあるサイドメニューをドラッグ&ドロップで移動できるようになります。

3. ラベル検索ショートカット

ショートカットコマンド:「 g ⇒ l 」でサジェスト機能付のラベル検索窓が出てきます。

4. 「全員に返信」をデフォルトに

複数の人に送られたメールを受信したメール本文の「返信」ボタンがデフォルトで「全員に返信」になります。 もちろんあなただけに送られたメールの場合は「返信」がデフォルトです。

5. 選択した文字列だけを引用して返信するショートカット

受信メールの引用したい部分を選択して「r」キーを押すと、↑画像のように引用されて返信画面が開きます。

6. 指定した期間を自動返信にする

「9月15日から20日までは旅行なのでその間だけ自動返信しておく。」といった設定が可能になります。

なかなか秀逸な機能が増えてきていますね。 特に「カスタムラベル」と「引用返信ショートカットキー」は大活躍しています。

Via:Official Gmail Blog:Reply add-ons,3 experiments with labels

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“Gmailの6つの新機能は意外に便利”へのコメント2 つ

  • 匿名: 2008-09-15 01:27

    s/以外/意外/ ですね


  • sigeo: 2008-09-15 02:19

    ありがとうございます^^;;


コメントする