クリックヒートマップやウェブチャットの機能も有したリアルタイムなアクセス解析ツール。

サイトのアクセス解析をリアルタイムに見れる「Hitsteps」ヒートマップやチャット機能も

2015-12-07 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Hitsteps

Google Analyticsでもリアルタイムのデータを見ることはできますが、視覚的にわかりやすいかというと、そうでもありませんよね。結局は知りたい情報を網羅することはできず、何回かクリックしながらどんな状況であるのかを見る必要があります。

今回ご紹介するのは、アクセス解析のダッシュボードで、それらの情報を網羅してくれるなど、多くの特徴を持ったリアルタイムのアクセス解析ツールです。

スポンサードリンク

リアルタイムのアクセス解析ツール「Hitsteps」

Hitsteps Web Analytics」は、サイトのアクセス解析をリアリタイムで視覚的に確認できるツール。

現在どのひとが、どのページにどれくらい、何ページ見ているかという情報を即座に確認できる上にクリックヒートマップやチャットを使うことも可能になっています。

ダッシュボードでリアルタイムな情報を網羅

ダッシュボードに主要なアクティブデータが表示されます。

ダッシュボードに主要なアクティブデータが表示されます。

現在どのページにどのくらいの人が、どの地域から、どうやって流入してきているか、どれくらい滞在しているかといった情報が網羅されています。

ユーザーごとの情報を確認

ユーザーごとの詳細な情報を確認できます。

ユーザーごとの詳細な情報を確認できます。

当該ユーザーがいつどこに初回訪問し、その後どのような行動をしたかを確認することができます。

特筆すべき点があればメモを付けておき、必要とあらばサイト滞在中であればチャットで話しかけることも可能です。(ユーザーのデバイスがスマホの場合、チャットは利用できません。)

クリックヒートマップを使える(試用期間中は無料で使用可能)

クリックしたおおよその場所を視覚化します。

クリックしたおおよその場所を視覚化します。

サイトの大体の幅を指定しておけば、ヒートマップでクリックしたおおよその位置を知ることができます。ただしスマホには今のところ対応していない様子。スマホでもPCの画面に表示してしまうのですが、Chromeの開発者ツールでモバイルビューにすれば見えなくもないかもしれません。

Chromeの開発者ツールで無理やりモバイルの見た目にしたもの。

Chromeの開発者ツールでモバイルの見た目にしたもの。

チャットで話しかけられる(試用期間中は無料で使用可能)

選択したユーザーにチャットで話しかけることができます。

選択したユーザーにチャットで話しかけることができます。

無料で使えるのはヒートマップと同じく試用期間中のみですが、特定の訪問者に対してチャットでアプローチすることができます。

SEOや参照元などのレポートも

検索エンジンや流入キーワード、トレンドなどといったレポートも生成。

検索エンジンや流入キーワード、トレンドなどといったレポートも生成。

最近どのようなキーワードで流入しているか、月ごとのトレンドはどうかなどといったレポートもわかりやすくまとめてくれます。

興味があるかたはHitstepsへどうぞ。最初の8日間は有料版を試用できます。(有料プランの機能は、主にヒートマップやチャットなど)

1サイトかつ3,500PVまで、データ保持が2週間までなどの制限付きであれば無料で使えますが、ヒートマップやチャットも使えるベーシックな有料プランでも月額1,000円程度なので、有料のヒートマップツールだけを使うよりも、このツールのほうがよいかもしれませんね。

hitsteps realtime visitors dashboard

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする