日々のモチベーションを上げるためのツール。

今後1001日間でおこなう101のToDoを管理する「DayZeroProject」

2011-08-11 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

せっかくの人生、なにもしないで終わるのはもったいない。少しでも多くのことにトライして、悔いのないように日々を生きていきたいものです。

ただ、そうはいってもなかなか行動にうつせないのが人間。弱さを補完するには何か手助けしてくれるものがなくてはなりません。

そんな自分を管理してくれるツールが「DayZeroProject」。今後1001日間で101のToDoをおこなうよう管理してくれるのです。

スポンサードリンク

今後1001日間で101の事柄にトライできるよう管理してくれる「DayZeroProject」

Day Zero Project :: The Home of the 101 Things in 1001 Days Projectは、今日から1001日間の間にやりたいことを101個リストアップし、ひとつづつクリアしていくためのサービス。

数年先までの間で実現したいことが明確になり、日々のモチベーションをあげることができる仕組みになっています。

101個のToDoを管理

インターフェース
↑シンプルなインターフェースの画面に、101個のToDoを入れて、1001日間ですべてのToDoを完了させるのがこのツールの趣旨。

ToDoはToDo(すぐにやる)とSomeday(いつかやる)で管理することができ、完了したらDone(済)にします。

ToDoの進捗
↑ToDoの進捗は、「Not Started(未着手)」「In Progress(進行中)」「Done(済)」の3段階で管理。ToDoの項目をクリックすると編集画面が出てきます。

この画面でToDoとSomeday(いつかやる)の相互に移動させることも可能。「Private」にチェックを入れれば、見られたくないToDoを非公開にできます。

進捗
↑常に「あと何日で何%進捗」しているかが見えるのも、適度にプレッシャーがかかって良いですね。

他人のやりたいことからヒントを得られる(英語ですが)

ToDoのヒント
↑やりたいことが思いつかないという場合は、他の人がリストアップしていることからヒントを得ることも、自分のリストにそのまま入れることもできます。その他にもディレクトリやタグからも探せるようになっています。

英語にはなりますが、意外と敷居の低いものがあって参考になります。

アイデアファインダー
↑こちらも英語ですが、「Idea Finder」というものを使うと、AとB、どちらが自分のゴールにふさわしいかを選びながらToDoを決めることもできます。

英語が苦手でも、Crome拡張のシンプル翻訳あたりを駆使しながらやるのもありかもしれませんね。

興味がある方はDay Zero Projectへどうぞ。

101個も?なんて感じるかもしれませんが、これくらいじっくり考えたほうが人生楽しめそうですよね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする