Googleドキュメントが使えれば、いつでもどこでも一斉配信。

メール 一斉配信をGoogleドキュメントで一度に100件までできる「MailMerge」差し込み送信も可能

2011-09-05 | Sigeo | 12件 | カテゴリ WEBツール・サービス

Googleドキュメントでメール一斉配信

メールを一斉配信するソフトは世の中に数多く存在しています。でも、会社にいなくても一斉配信できたり、いつも使っているサービスでカンタンに使えるのが理想ですよね。

そんな理想を実現してしまうのが、今回ご紹介するGoogleドキュメントのAPPスクリプトです。

スポンサードリンク

Googleドキュメントでカンタンにメール一斉配信できる「MailMerge」

MailMerge」は、Googleドキュメントのスプレッドシートでメールの一斉配信ができるAPPスクリプト。

リンク先のテンプレートをコピーし、内容を変更するだけで、自由度の高い差し込み送信を一度に100件までおこなうことができます。

(※Gmailを使って送信するため、100件以上同時に送るとGoogleから目をつけられる可能性が高いのでご注意下さい。一日の上限は500件までです。)

複数の差し込みをしたメールを一斉配信できる

差し込み
↑画像のようなメールを配信することができます。個別のメッセージも入れられるので、様々な用途に使えそうですね。

メール本文
↑こちらが先ほどのメールの元になっているものです。

利用手順

1.テンプレートのコピー

MailMerge

↑まずこのリンク先ページを開き、自分のGoogleドキュメントにスプレッドシートのテンプレートをコピーします。

2.基本設定

基本設定
↑次に、最初に開く「Instructions and settings」シートに記載されている項目を自分のものに変更します。

ここでGoogleドキュメントにアップロードしたファイルをPDF形式の添付ファイルとして指定することも可能です。添付ファイルを指定するには、そのファイルのIDを貼り付けます。IDは、下記の例で赤くなっている部分です。

例1(Googleドキュメントのファイルの場合):
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AnvqpQISkWN-dHYzOGVyTjJaS1VHOWxIQ1lEZXdzbWc&hl=ja

例2(アップロードしたファイルの場合):
https://docs.google.com/fileview?id=0B9EOfg1w7YqGYjUxM1&hl=ja

3.送信先リストの作成

送信リスト
↑「Data to be merged」シートを開き、一斉配信の送信先リストを作成します。ここで差し込みの項目を編集することができます。半角英数であれば差し込み名を自由に変更できますし、列で項目を増やすこともできます。

個別で差し込みを「する」「しない」といった項目を作りたい場合は、差しこみしない人のセルを空にすれば「差し込みしない」になります。

4.メール本文の作成

メール本文
↑そして、「Email text」シートを開きメールの本文を作成します。セルごとに改行されるので、行数を増やしたい場合は「Start of email text」と「End of email text」の間に新たに行を追加してください。

差し込みは、基本設定で変更していない限り <<keyword>> といったように項目名を囲むことでおこなえます。

※メール本文で最初に宛名を差し込む場合、その名前の前に半角スペースがはいっていないと名前を差し込むことができません。ご注意ください。

5.一斉配信

認証
↑初めて一斉配信するときは、一斉配信する前にテストをおこない、Googleサービスの認証をおこないます。メニューの「Mail Merge」>「Test Mail Merge」を選択してください。

認証画面
↑すると認証画面が出るので【OK】を押します。

Run Mail Merge
↑認証が完了し、リストの作成も完了したらいよいよ一斉配信です。一斉配信するには、メニューの「Mail Merge」>「Run Mail Merge」を選択してください。

メッセージ1
↑すると、「リストが25件以上あると動作が遅くなります」といったメッセージが出るので【OK】を押します。

All done!
↑「All done!」というメッセージが出たら【OK】を押します。するとメールが配信されます。以上で完了です。

興味がある方はMailMergeへどうぞ。

リストをたくさん持っている場合には使えませんが、小規模な場合には十分使えますね。

Via:Google mailmerge – IT4SmallBusiness – IT support and consultancy

Google Appsではじめるオフィス・イノベーション [クラウド型アプリのはじめ方・使い方]Google Appsではじめるオフィス・イノベーション [クラウド型アプリのはじめ方・使い方]
価格:¥ 2,205
平均評価:★★★★☆
納期:在庫あり。
クラウドならではGoogle Appsの特長を生かし、オフィスワークをドラスティックに改善しよう。
Amazon で詳細を見る by 多読を実践 書評ブログ
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“メール 一斉配信をGoogleドキュメントで一度に100件までできる「MailMerge」差し込み送信も可能”へのコメント12 つ

  • 阿部淳一: 2014-07-21 18:40

    非常に役に立っておりますが、
    自分に理解力がなく、添付ファイルが使えません

    アップロードとは、どのようにすればいいのでしょうか??


  • sigeo: 2014-07-21 19:00

    ご質問ありがとうございます。

    添付ファイルはGoogleドライブにアップロードし、
    GoogleドライブでファイルのリンクからIDの部分をコピーして、「Start of attachment list」の欄に貼ります。

    たとえばGoogleドライブにアップロードしたファイルのURLが、
     https://docs.google.com/file/d/0B3vqpQISkWN-SE80anFVVFhQLUk/edit
    という場合、「Instructions and settings」シートの「Start of attachment list」の欄に貼るIDは、
     0B3vqpQISkWN-SE80anFVVFhQLUk
    になります。こうすることで、添付ファイルとしてメールで配信することができます。


  • 河川幸治: 2015-02-03 19:03

    すばらしいシステムのご紹介ありがとうございます。

    何度か試してみたのですが
    どうも1日の送信数が合計100くらいになると
    それ以降送信できなくなってしまいます。

    改善策などございましたら
    お教えいただけますと幸いでございます。


  • あさよし: 2015-05-28 12:39

    とっても便利な機能で助かります!

    ひとつわからないことがあるのですが、本文中にメールアドレスやURLをのせたいのですが、
    テストで送信すると、受け取ったメールではハイパーリンクにならずただの文字列になってしまいます。

    これは特殊な設定が必要なのでしょうか?


  • sigeo: 2015-05-30 23:50

    あさよしさん、ご質問いただきありがとうございます。

    確認のため、私も試してみたのですが、Gmailで受け取って確認したところ、URLはハイパーリンクになっていました。
    おそらくですが、Windows8のメールであるとか、あるいは他の要因によってURLが文字列になってしまったのではないかと思います。
    答えにはなっていませんが、その線でご確認いただくのが良いかと思います。


  • asuka: 2016-11-08 07:55

    初めまして。他のmail mergeプラグインが上手く作動せず困っていたので、非常に助かりました。
    自身のプライベートアドレス(@gmail.com)からは送信できたのですが、Gmailカンパニーアカウントのアドレス(上記に記載のもの)からですと、承認がおりません。もし理由をご存知でしたらご教授いただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。


  • sigeo: 2017-01-29 16:40

    asukaさんすみません、見落としておりました。

    Gmailカンパニーアカウントは、Google Apps(G Suite)でしょうか。
    もしかするとG suiteではこのアプリの使用を許可できないのかもしれません。
    G suite管理者アカウントで許可できるかお試しいただくのが良いかと思います。(あるいは会社用のGmailアカウントを作成しても良いかもしれませんね。)


  • yuki: 2017-01-27 09:09

    この方法でメールを送信するとFromはスプレットシートを作成しているアカウントのGmailアドレスになってしまうのでしょうか。会社ドメインの表記のみで送れたらうれしいです。


  • sigeo: 2017-01-29 16:37

    yukiさんこんにちは。

    FromをGmail以外にすることは可能です。
    私はさくらインターネットのメールサーバーを使っていますが、会社ドメインのメールアドレスを指定しても問題なく送信できました。

    しかし、このFromの指定は基本的に「なりすまし」になりますので、お使いのメールサーバーによっては禁止している場合があります。
    あるいは、送れたとしても迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性があります。
    これらの点をご考慮いただけますと幸いです。


コメントする