スマートフォンに合わせたQRコードを作成。

QRコード作成をURLだけでなくWi-Fi接続や電話番号、Googleマップの位置でもカンタンにできる「Qrals」

2011-09-01 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

QRコードといえば、一般的にリーダーで読み取るとサイトが開いたり、テキストのメッセージが開くものですよね。

しかし今回ご紹介するのは、Wi-Fiの接続や電話番号、Googleマップの位置情報などもカンタンにQRコードへ変換できてしまうサービスです。

スポンサードリンク

地図や電話番号、Wi-Fi接続もQRコードにできる「Qrals」

QRals」は、URLやテキストだけでなく、電話番号やWi-Fi接続情報、Googleマップの位置情報などをQRコードにできるサービス。

既存の携帯端末よりもリッチなコンテンツを表示できるスマートフォンに合わせた情報を提供しやすくしてくれます。

サンプルQRコード

Googleマップの位置情報


↑Googleマップで肉のハナマサ南池袋店の場所を開けます。機種やアプリによっては道案内に移ることも可能。※iPhoneの一部QRコードアプリでは地図を起動できないものがあります。

電話番号


↑天気予報177につながります。※通常の電話番号でないと架けられない場合があります。

Wi-FiやPaypalも

Wi-Fiの接続設定
↑こちらはWi-Fiの接続設定。社内で共有するときなどに使えそうですね。

PayPal
↑PayPalの商品情報を設定することもできます。

他にも、テキスト、リンク、メールアドレス、SMS、MeCard、BizCard、ブックマークに対応しています。

作成もカンタン

QRコード作成画面
↑作成したい種類を選択し、情報を入力して、色や文字コードサイズを設定して作成。作成したQRコードはURLあるいはPNG、GIF、JPG形式の画像で取得することができます。

試してみたいかたはQRalsへどうぞ。

モバイルデバイスが既存の携帯端末からスマートフォンやタブレットへ移行していくことで、付随するサービスが提供するもの、求められるものも変わっていきますね。

ケータイサイト解体新書 デザインパターンから理解する実装テクニックケータイサイト解体新書 デザインパターンから理解する実装テクニック
価格:¥ 2,730
平均評価:★★★★★
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by 多読を実践 書評ブログ
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする