埋め込みタイプがさらに充実したGoogle 3D Warehouse。

グーグル 3Dモデル(3D Warehouse)のブログ埋め込みがさらに進化した

2009-06-19 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

埋め込みのバリエーションが増えたGoogle 3Dウェアハウス

Googleの、3Dモデルを集約している3D Warehouseは、3Dモデルの画像をブログやサイトへ埋め込めるようになっていました。

それがこの度、3Dビューやグーグルアースビューで埋め込めるようになったようです。Google Earth が立体で楽しめるようになりましたといった動きもあるので、おもしろい活用方法を見出せそうですね。

スポンサードリンク

渋谷駅3D ビュー

↑左右にグルグル回して見ることが可能です。

渋谷駅グーグルアース ビュー

↑グーグルアース上で位置と合わせて閲覧できるのも良いですね。

※一部Google Chromeでは画像表示になってしまうかもしれません。

例えばこんな使い方

↑このように会社のビルを3Dやグーグルアースで埋め込むなんてのも面白いかもしれません。

埋め込みタイプの選択方法


↑画像のような手順で埋め込みタグを取得し、表示させたいところへ埋め込めば完了です。

興味のある方はGoogle 3D Warehouseへどうぞ。

目立ってはいませんが、着実に伸びている仮想現実の市場。それと親和性の高い3Dの分野(広くまとめましたがw)での動きも着々と進んでいるようですね。

Via:Google Earth Blog

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする