作業が溢れてしまった時に必要に応じて人材を派遣してくれる米国の人材マッチングサービス。

必要なときに時給18ドルでスタッフをアサインできる「Boon」

2015-06-01 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Boon

ベンチャー企業にありがちな、局所的に人手が足りないという状況。この状況を乗り切るために、重要度の高い仕事を放り投げて、緊急度の高い作業をおこなうことも多いと思います。

そういったときのために社内に人手があれば良いのですが、なかなかそんな余裕があるわけでもありませんよね。そんな時に助かりそうな、海外のオンデマンド人材派遣サービスをご紹介します。

スポンサードリンク

必要なときに必要なだけスタッフをアサインできる「Boon」

Boon」は、必要なときに経営陣のアシスタントや受付、ソーシャルメディア運営補助、データ入力、あるいは顧客サポートなどといった事務作業ができる人を、時給18ドルでアサインすることができる米国内のサービス。

アサインする際に個人の評価も見ることができ、そのまま手伝って欲しい日時を指定することができます。

Boonの利用手順

日本国内では使えませんが、このように人手を探せるんだという参考までに。

1.探す
仕事を依頼する人を探す

仕事を依頼する人を探す

地域ごとに絞り込んで人を探すことができ、その検索結果には個別に評価が表示されています。

2.見つける
合いそうな人を見つける

合いそうな人を見つける

評価とプロフィールを参考に、依頼したい仕事に合いそうな人を見つけます。

3.採用する
出勤して欲しい日時を指定する

出勤して欲しい日時を指定する

採用を決めた時点で、仕事を手伝って欲しい日時と日数、そして労働時間を指定することができます。金額も時給18ドルと決まっているので、良さそうな人さえ見つかれば、ここまであっという間にできてしまいそうですね。

採用される側の人は、週ごとにBoonから報酬を支払われるようで、お金周りの手間もかなり省けそうですよね。

興味があるかたはBoonへどうぞ。

ベンチャーにいると、その道のプロを探すことには一生懸命ですが、事務作業に対する人手不足のために、本来自分たちがやるべきでない作業に時間を取られていることに対しては、意外と見落としがち、あるいは致し方ないと済ましている状態ではないでしょうか。そうすべきではないと思えた時に、このようなオンデマンドのサービスがあると非常に助かりそうですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする