Facebookのプロフィールページをクールなデザインにする画像編集サービス。

Facebookのプロフィールページに画像でクールなエフェクトをかける「PicScatter」

2010-12-27 | Sigeo | 2件 | カテゴリ WEBツール・サービス

Facebookのプロフィールページ

Facebookのプロフィールページ、どうせ実名を使うのであれば個性的なものにしたいですよね。

今回は、プロフィール画像を含めた複数の画像を使って、新しくなったFacebookのプロフィールページをクールなデザインにしてくれるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

Facebookのプロフィールページをクールにする「PicScatter」

Pic Scatter」は、1枚の画像をアップロードすると、Facebookのプロフィールページにぴったりフィットする画像を生成し、そのままプロフィールページに設定してくれるサービス。

顔写真とロゴを組み合わせて、インパクトを与えつつ、自分の顔と運営サービスを結びつけることもできます。

サンプルプロフィールページ

Facebook
↑こちらが、私のFacebookプロフィールページ。

自分以外のユーザーが自分のプロフィールページを見ると、このように画像がうまく配置された状態で見ることができます。(※つまり自分のアカウントでログインしていると、この状態を確認することはできません。)

使い方

ボタンを押す
↑まず、Pic Scatterのページを開いて「Create a profile picture」ボタンを押します。

画像をアップ
↑次に、画像をアップロードします。最適な画像サイズは700×540になります。

サンプル
↑ちなみに、私が「顔写真」と「ロゴ」をうまく配置するために作った画像はこのようなものです。(※掲載画像は試用した画像よりもサイズを縮小しています。)

調整
↑画像をアップロードしたら、画像をマウスでドラッグしながら位置を微調整します。

微調整
↑マウスドラッグ以外にも、画像表示位置の微調整をする機能があります。それぞれ、+、-のボタンを押して調整することができます。

Facebookへ反映
↑画像表示の調整が完了したら「Publish to Facebook」ボタンを押します。

Facebookへのアクセス許可
↑最後にFacebookアカウントへのアクセス許可をおこなったら設定完了です。

興味のある方はPic Scatterへどうぞ。

プロフィール画像の右側にある画像表示枠は、そもそも近況の画像を表示するためのものですが、それをプロフィール画像と組み合わせて一体感を出せるのはおもしろいですね。

Via:delicious

できるポケット Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150できるポケット Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150
価格:¥ 1,449
平均評価:★★★★☆
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
スポンサードリンク
WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアルWordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル
価格:¥ 2,709
平均評価:★★★★★
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by インフォグラフィックをご紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“Facebookのプロフィールページに画像でクールなエフェクトをかける「PicScatter」”へのコメント2 つ

  • 黒田: 2012-07-14 22:57

    はじめまして。突然の質問失礼します。

    どうしても操作が分からず躓いています。
    ぜひよろしければご教示ください。

    Pic Scatterを使ってカバー写真をかえようと思います。
    新しい井アルバムを作り、画像を移動させ、Picを使ってそのアルバム画像をUPしようとしてもできません。
    もともとあったアルバムは指定できるのに・・・

    もし操作方法がお分かりになりましたら、ぜひご教示ください。
    何卒よろしくお願いします。


  • sigeo: 2012-07-15 00:13

    黒田さん、はじめまして。

    もしかしたら、このツールがうまく動かなくなっている可能性があります。

    以下のツールをお試しいただけると実現できるかもしれません。

    CoverCanvas: Facebook Cover Creator


コメントする