チェック結果の報告もキャプチャだけで済む?

レスポンシブWEBデザインの各モバイル端末での見栄えを1画面でチェックできる「Responsinator」

2012-05-30 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Responsive Design check

スマートフォンの普及によって、モバイルデバイスのフルブラウザ対応が当たり前になりつつあり、タブレット端末の普及によって、よりリッチなウェブ閲覧が可能になってきていますよね。

これらの端末が普及すれば、WEBサイトはどのモバイル端末でも見やすいように対応していかなければなりません。しかし、それぞれ個別に対応するのは至難の業。そこで注目されているのがレスポンシブWebデザイン。レスポンシブWEBデザインの特徴は、これまで一般的だったアクセスした端末によってデザインを変えるものではなく、アクセスした端末の画面のサイズによってデザインを変化させるところ。

でもサイズを変えた時にそれぞれ画面をチェックすることには変わりないですよね。もう昔のフューチャーフォンのように苦しみたくないものです。

そこで今回は、一発で主要な各種モバイル端末での見栄えをチェックできるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

レスポンシブWEBデザインの端末チェックを一発でおこなえる「Responsinator」

The Responsinator」は、レスポンシブWEBデザインで作成したサイトの主要な端末での見栄えを一括でチェックできるサービス。

URLを入れるだけで、iPhone(縦横)、iPad(縦横)、Kindle、Android端末などでの表示を確認することができます。

一括で各種サイズでの表示を確認

check
↑主要なサイズでの表示状況を、1ページで確認することができます。

iPad landscape
↑iPadのlandscape(横位置)もこのように表示。

Sub page
↑画面内でサブページへ遷移することも可能です。

試してみたい方はThe Responsinatorへどうぞ。

ちなみに今回キャプチャに利用したレスポンシブ デザインのサイトは、Wordpress用のテーマResponsive Themeです。何回か利用させてもらいましたが、なかなか気に入っています。でもレスポンシブ デザインの場合は、モバイル端末でもPC版と同じものを表示させることになるので、FacebookのウィジェットなどがPC版サイズのまま表示されてしまいます。これが今のところ欠点になりますね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする