キャンセルするユーザー、購入するユーザー、ホテルにメリットがあるサービス。

いけなくなったホテルの予約をキャンセルせずに販売するサイト「roomer」

2014-06-07 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

ホテルのキャンセル料を減らせるroomer

せっかくホテルの予約をしたのに、仕事の都合で行けなくなってしまった。そんなときに発生するのがホテルのキャンセル料。ホテルに迷惑をかけるわけですからしかたのないことですけれど、旅行に行けなくなってしまった上にペナルティまで支払うのは、あまり気分の良いものではないですよね。

ホテルもキャンセル料をとったところで、宿泊者が埋まらなければ差額の売上が減るわけですから、こちらもあまり良いことではありません。

そんなホテルの予約キャンセル時の双方のデメリットを解消してくれるのが、このサイトです。

スポンサードリンク

ホテルも宿泊者も嬉しいモデル

予約をキャンセルしようとしている人にとって、キャンセル料の支払いを少なくできるのが、Roomerのサイト上で実現する予約権の販売というもの。都合がつかなくなった予約を割引価格で他の人に購入してもらうことによって、キャンセル料を支払うよりも安く済ませることができます。

ホテル側にとっても、値引きにたよることなく空室を埋めることができるので、どちらにもメリットがありますね。

売買も手軽で安心

roomer0
何かを販売しようという時、その販売する商品の情報を準備することが手間となってしまいます。

roomerはトリップアドバイザーのホテル情報を使っており、予約権を販売したい人はこのホテル情報を使って、一行程度のメッセージを添えるだけで販売を開始することができます。

roomer1
また、予約権を購入する側のユーザーも、トリップアドバイザーの持つ基本情報や評価を見ながら購入を判断することができるので、情報不足による失敗の心配が軽減されます。

roomer2
この予約権の販売は、現在ニューヨーク、ラスベガス、ロンドンやサンフランシスコといった都市を中心に展開されている様子。ワールドカップ特集なんてものも用意されていますね。

予約権の販売がない都市では、トリップアドバイザーを介してホテルの予約をできるようになっています。

興味があるかたはRoomerへどうぞ。

Sell Hotel Reservation, Buy Cancelled Hotel Rooms, Roomer, Roomer
https://www.roomertravel.com/

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする