無料で送信、30日間ファイル保持。

一度に1TBまでの大容量ファイルを送信できる「SoShare」

2013-06-27 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

soshareit

このサービスは提供を終了したようです。同様のサービスはファイル転送サービスの一覧でお探しいただけます。

ものすごく大容量のファイルを送信したい。手間もお金もかけずに。今回は、そんなときに便利そうな大容量ファイル送信サービスをご紹介します。

スポンサードリンク

一度に1TBまでのファイルを送信できる無料サービス「SoShare」

このサービスは提供を終了したようです。同様のサービスはファイル転送サービスの一覧でお探しいただけます。

「SoShare」は一度に最大1TBまでの大容量ファイルを無料で送信できるサービス。

送信側、受信側のPCに専用のプラグインをインストールすることで、専用のリンクを使ってファイルを送信することが可能です。

ご注意:2013年6月26日現在、アップロードしたファイルは絶対に30日間保持され、期限までの間に自分で削除することはできないようです。

ファイルを渡す相手のメールアドレスを指定

soshare0
↑ファイルの送信は、ファイルをアップロードすると生成される専用のリンクを使っておこないます。専用のリンクはメールを使ってやり取りされるので、まずファイルを渡したい相手のメールアドレスをToの欄に指定します。

複数の相手へ同時に送信したいときは、カンマ区切りで指定することができます。

専用のプラグインをインストール

soshare1
↑「ADD FILE」ボタンを押すと、初回のみ画像のような画面が表示されます。これはファイル送信に必要なプラグインをインストールする画面です。

【DOWNLOAD SOSHARE】ボタンを押すと「SoShare.msi」というファイルのダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したら、このファイルを開いてプラグインをインストールしてください。

soshare2
↑プラグインのインストールが完了すると、ファイル選択画面が開くので、送信したいファイルを選んで【開く】ボタンを押します。後はファイルがアップロードされるまで放置します。

アップロードが完了するとメール通知

soshare3
↑ファイルのアップロードと、ファイルを渡す相手への通知が完了するとメールが届きます。

メールの件名は、

ファイル名 has been successfully sent to 相手のアドレス with SoShare

となっています。

soshare4
↑ファイルを送信したい相手には、このようなメールが届きます。こちらのメールの件名は、

送信者のアドレス has sent you ファイル名 with SoShare

となっています。

ファイルがダウンロードされるとメール通知

soshare5
↑そして相手がファイルをダウンロードすると、その通知もメールで届きます。このメールの件名は、

相手のアドレス is downloading ファイル名

です。

一度アップロードしたファイルは30日間保存されます。現在のところアカウント作成はできないようで、ログインなしで利用するのみになっています。そのため、一度アップロードしたファイルを削除する機能は持っていないようです。

興味がある方はSoShareへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする