ホワイトボードに書かれた内容を写真に撮って、メールで送ると、OCRにも最適な画像処理をしてくれるサービス。

ホワイトボードを撮った写真をメールすると綺麗にしてくれる「SnapClean.me」

2010-07-06 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

ホワイトボードの写真をきれいに処理する「Snap Clean.me」

「議事録や備忘録がわりに、ミーティングで使ったホワイトボードをカメラで撮って、Evernoteへ送る。」といったことをやる機会も多くなってきたと思います。

しかし、ホワイトボードを写真に収めると、必ずと言って良いほど写真が暗くなってしまいますよね。かといって、フラッシュを焚いても反射してしまうので、結局写真加工してから保存することになってしまいます。

今回は、そんな処理を、メールに写真を添付して送るだけで、加工してメールで返信してくれるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

ホワイトボードの写真をきれいに処理する「Snap Clean.me」

SnapClean.me」は、ホワイトボードを撮った写真を、メールに添付して送ると、数分後に見やすく処理して、メール添付で返信してくれるサービス。

暗い写真であればあるほど効果を発揮し、OCRソフトでテキストに変換したい時にも便利です。(※写真が明るすぎると、限りなく白に近くなるのでご注意を。)

”コツ”は がんばらないで撮ること

ホワイトボードの写真を綺麗にしてくれる
↑頑張って明るく撮ってみたのですが、どうやらそんな努力は不要みたいですw

逆に暗かろうがなんだろうが、ピントさえ合わせていれば良いようですね。

iPhoneでEvernoteアップまで完結

iPhoneで写真を撮ってメール添付

まず、iPhoneやAndroidなどでホワイトボードの写真を撮り、メール添付状態にします。


宛先を設定

そして、宛先に
doodle@snapclean.me
と入れて、メールを送信します。

この際、タイトルや本文の入力は不要、サービスへの登録やログインも要りません。


メール添付で返信されてくる

メールを送信して数分後に、処理が完了した画像がメールに添付されて返ってきます。

数回試してみましたが、20MBくらいの画像でも2分くらいで返信されてきました。

その画像を保存して、Evernoteなどへ送ってしまえば、スマートフォンだけですべて完結させることができます。まるで画像処理のアウトソーシングみたいですねw


試してみたい方は、 doodle@snapclean.me へホワイトボードを撮った画像を、メールに添付して送信してみてください。

画像処理になれた人にとってはカンタンな処理なのかもしれませんが、慣れない人にとっては、こういったツールがあると助かりますよね。そもそも、画像処理ソフトを立ち上げて、処理する時間を鑑みると、ツールの方がずっと速いようにも感じます。

Via:delicious

決めない会議―たったこれだけで、創造的な場になる10の法則決めない会議―たったこれだけで、創造的な場になる10の法則
価格:¥ 1,470
平均評価:4.5
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする