サイトダウン時の通知方法が豊富。

無料で複数サイトのWeb サイト監視ができる「StatusCake」TwitterやSkypeに通知可能

2012-08-20 | Sigeo | 1件 | カテゴリ WEBツール・サービス

WordPressを安いサーバーや相性の悪いサーバーで動かしていると、知らぬ間に503エラーを頻発していたり、あるいは思わぬエラーで動かなくなっていることがあると思います。もちろんWordpressでなくても同じことが起こりうるのですが。

そういったエラーをすぐに察知するのに便利なのがWeb サイト監視ツール。メールなどで異常を知らせてくれるので、素早い対処をおこなうことができます。

今回は、そのWEBサイト監視をおこなっていて、サイトがダウンした際に、メールだけでなくTwitterやSkypeにも通知してくれるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

TwitterやSkypeに異常を通知してくれる「StatusCake」

StatusCake」は、無料で複数サイトのステータス監視をおこなえるサービス。

サイトがダウンした際には、メールだけでなくTwitterやSkypeにも通知してくれます。

Web サイト監視機能

監視機能
↑サマリー画面では直近24時間のアップタイムの確率を表示。

グラフ
↑サイト名をクリックして表示される詳細画面では、パフォーマンスの履歴をグラフで視覚化してくれます。

サイトのダウンを通知

通知先
↑メールだけでなく、TwitterやSkypeにも通知してくれます。カンマ区切りで複数アカウントを通知先に設定することも可能。

簡易スピードテスト

スピードテスト
↑URLを指定することで、カンタンにスピードテストをおこなうこともできます。

アップタイムを表示するブログパーツ

ブログパーツ
↑過去一ヶ月のアップタイム率を公開するブログパーツもあります。

興味がある方はStatusCakeへどうぞ。

注意点/おすすめの設定

タイムアウト
↑タイムアウトの設定をデフォルトの50にしていると、場合によってはサイトダウンしていなくても通知が来ることがあります。ですのでタイムアウトの設定(Crawl Timeout)を100くらいにすることをおすすめします。

設定
↑タイムアウト(Crawl Timeout)の設定は、上記画像の設定画面2ページ目でおこなうことができます。

登録サイト数の制限があることが多いWEBサイト監視ツールの中で、無制限にサイトを登録できるのも良いですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“無料で複数サイトのWeb サイト監視ができる「StatusCake」TwitterやSkypeに通知可能”へのコメント1つ

  • fujinyo: 2012-08-20 10:40

    こういうサービスが無料で提供されるのは、個人でWebサービスを運営している人からすると助かりますね、参考になりました。


コメントする