Windows 8のプロモーション

Facebookのカバー写真をWindows 8風にできる「Windows 8 Cover Photo Creator」

2012-12-03 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

Windows 8が発売され、すでに使い始めている方もいらっしゃると思います。私も先週からLet’s note AX2を使い始め、Windows 8をいろいろと使い倒し始めているところです。

今回は、そんなWindows 8の特徴でもあるスタート画面のデザインで、Facebookのカバー画像にできるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

Windowsデザインのカバー写真を作れる「Windows 8 Cover Photo Creator」

Windows 8 cover photo creator」は、Facebookのカバー写真をWindows 8のスタート画面のようなデザインにできるFacebookアプリ。

マイクロソフトによるWindows 8のプロモーションの一貫で、Facebook上にある複数の写真を、カンタンにスタート画面のデザインへ入れられるようになっています。

Windows 8風のカバー写真ができる

カバー写真
↑このように、友人のアイコンや、いいねを押したFBページのアイコン、自分の興味関心、そして自分が投稿した写真をカバー写真に入れることができます。

カンタンな手順でできる

FBアプリ
↑手順は非常にカンタンです。Windows 8 cover photo creatorを開き、アプリの承認を行った後に、「カバー写真を作る」ボタンを押します。

写真データ収集
↑すると、自分のアカウントからデータを収集し始めます。

カスタマイズ
↑データの収集が終わってカバー写真ができあがったら、今度は自分の好みにカスタマイズします。

色の変更
↑まずはWindows 8と同様に色を変更します。


↑次に、変更可能な部分を選択して、表示させたい写真や友人に変更していきます。

投稿
↑できあがったら、「タイムラインに行く」ボタンを押して、アルバムにアップロードします。(この時点でカバー写真が投稿されます。)

あとはFacebook上でカバー写真を入れ替えるだけです。

興味がある方はWindows 8 cover photo creatorへどうぞ。

商品の特徴でもある部分を、このように遊び感覚で使えるようにするのもおもしろいですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアルWordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル
価格:¥ 2,709
平均評価:★★★★★
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by インフォグラフィックをご紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする