Zohoのクラウド型 請求処理業務サービス、無料ではじめて30日間返金保証も。

請求書や見積書をオンラインで作成、管理できる「Zoho Invoice」日本語にも対応

2010-04-13 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

クラウド型  請求処理業務サービス 「Zoho Invoice」

見積書や請求書などの作成、請求処理業務のソフトもクラウド化がどんどん進むようです。

しかも、海外サービスが、日本国内でも使えるようになってきている。これは危惧すべき点ではないでしょうか。

スポンサードリンク

クラウド型 請求処理業務サービス 「Zoho Invoice」

Zoho Invoice」は、請求書・見積書の作成や、請求処理業務をオンラインで行うことができるクラウド型サービス。

無料で使えるのは、月間で見積書と請求書、それぞれ5通までとなりますが、これから起業する人にとっても、請求処理などの手間を極力少なくできるのは魅力的ではないでしょうか。30日間返金保証というのも良いところ。

Zoho Invoice でできること

  • 実用的な見積書と請求書の簡単作成
  • 経費の管理
  • 請求書と支払の管理
  • 請求レポートの作成
  • 複数の通貨/言語に対応
  • 複数のユーザーで利用
  • Google AppsやGoogleアカウントで利用
  • APIで既存システムと連携

請求書サンプル

Inv 1
View more documents from web marketing.

見積書サンプル

Est 1
View more documents from web marketing.

↑いずれもPDF形式でエクスポートできるほか、メールで直接送信することも可能です。

請求処理業務を効率化

請求書発行
↑顧客と商品の情報が登録されていれば、カンタンに請求書や見積書の発行と管理が可能になります。

支払い管理
↑請求書を発行するだけでなく、「今日」「今月」「今期」「今年」といった範囲での【売上】【受領額】【残額】が一覧化され、期日を超過した請求書の金額も表示します。

売上レポート
↑売上レポートも顧客ごと、商品ごとで表示可能。

面倒な処理を行うものなのに、なかなかシンプルで安心して使えそうなのもポイントになりそうですね。

興味のある方はZoho Invoiceへどうぞ。

私が今務めている会社は、中小企業ながらもセールスフォースをかなり活用しています。

しかし、そのアカウントにかかるコストもなかなかのもの、上手く活用することが出来なければ、逆に大きく足が出てしまうリスクもはらんでいます。

起業家や中小企業が、はじめからそんなリスクを抱えるわけにも行きませんから、このようなシンプルで便利なサービスから使ってみるのが良いかもしれませんね。

Via:delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする