ショートカットキーでタブを切り替えることができる Chrome拡張機能。

Ctrl + Q でタブを切り替えられるChrome拡張機能「Recent Tabs」が便利

2010-02-23 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome, Google 全般

タブをマウスホイールで切り替えられる拡張機能が、なかなかうまく動いてくれないGoogle Chromeでしたが、今度は【ショートカットキー】でタブの切り替えを実現できる拡張機能が登場しました。

スポンサードリンク

ショートカットキーでタブを切り替える Chrome拡張機能

Recent Tabs」は、Ctrl + Q または Ctrl+`(~)タブを切り替えることができるGoogle Chrome 拡張機能。

Chrome 拡張機能の仕様で、相変わらず https:// で始まるページでは利用できませんが、タブの切り替えを効率化してくれることには間違いありません。

Windowsでいう Alt+Tab のようなタブ切り替え機能

↑まるでWindowsのウインドウ切り替えショートカットキーを使っているかのように、Chromeのタブを切り替えることができます。

メニューでタブを確認しながら切り替えられるところも便利ですね。

試してみたい方はRecent Tabsのページから拡張機能をインストールしてください。

タブを切り替えられる拡張機能には、tabWheelerもありますが、無限タブ切り替えになったり、たまにページを下にスクロールしようとすると、突然タブが切り替わってしまったりと良いことがありませんでした。
しかし、これで一応Google Chromeでもタブホイールが実現できるようになったわけですよね。

あとは https:// で始まる Gmail や Chrome拡張機能などのページでも使えるようになってくれることを期待するだけです。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする