サイバーエージェントは5月29日、ウェブサイトを訪れたけれども成約に至らなかった見込み客に対して再びアプローチできる広告ツール「MicroAd

どこまでも追いかける行動リターゲティング広告


どこまでも追いかける行動リターゲティング広告「MicroAd Retargeting(マイクロアド リターゲティング)」
サイバーエージェントは5月29日、ウェブサイトを訪れたけれども成約に至らなかった見込み客に対して再びアプローチできる広告ツール「MicroAd Retargeting(マイクロアド リターゲティング)」の提供を開始する。
CNETより

アドセンスのサイバー版、MicroAdでも行動リターゲティングをはじめるそうですね。

消費者側の立場に立つと、どこまでも追いかけられてる感がありますが。。。

スポンサードリンク

「MicroAd Retargeting」の活用イメージ図

「MicroAd Retargeting(マイクロアド リターゲティング)」の活用例イメージ図

マイクロアドのリターゲティングは、購入しなかった人だけでなく、上記のような専用アクセス解析ツールを使用して、購入してくれた人に対して限定商品をすすめるといったこともできるようです。

既存顧客をリピーター化するには、まずメルマガを考えると思いますが、これで選択肢が増え、いままでチャンスを逃していた、メルマガをあまり見ないような顧客との接触機会が大幅に増えそう。

Retargetingとは?

「MicroAd Retargeting(マイクロアド リターゲティング)」とは

もし、Google Adsenseも、行動リターゲティングをはじめたら、その効果はさらにあがり、価値も上がる。
少なくとも、アドセンスなどのコンテンツマッチ広告の最適化をしたいという広告主のニーズは今後も大きくなることは確実。
Googleがここにきて動かないわけがないですね。

リピーター作りに使えるコンテンツマッチ広告、これは注目すべきではないでしょうか。

MicroAd

http://www.microad.jp/home.html
成約に至らなかった見込み客に対して再びアプローチできる広告ツール
CNET Japan
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする