「自分の動画がどれだけ評価されたか」などのデータが集約されたコミュニティ解析。

YouTubeのアクセス解析に「コミュニティ解析」の機能追加

2009-03-23 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBマーケティング 関連, YouTube

動画の「好き」「嫌い」がわかるYouTubeの解析機能

Youtubeのアクセス解析、「YouTube Insight」へ新たにコミュニティ解析が追加されたそうです。このコミュニティ解析では、「自分の動画がどれだけ評価されたか」などのデータが集約されていて、動画に対してどれだけリアクションを得ることが出来たかという解析を出来るようになっています。

スポンサードリンク

動画の「好き」「嫌い」がわかるYouTubeの解析機能

今までもYouTube Insightで表示回数のベンチマークから動画の人気度を数値化することが出来ましたが、今回の機能追加でさらに詳細な人気度を測ることができるようになりました。

時系列で表示される項目

  • コミュニティの滞在時間
  • 評価された回数
  • コメントされた回数
  • お気に入りに追加された回数

これらの項目が世界地図のヒートマップ、及び国毎のランキングで表示されます。(※データの表示は2009年1月20日からになります。)

サンプルデータ
↑動画毎の滞在時間や、お気に入りに入れられた回数などが視覚化されています。動画毎の個別解析画面でも閲覧可能。

試してみたい方はYouTubeへどうぞ。

これからも動画共有サイトを活用したバイラルマーケティングが積極的に行われることを考えると、この解析機能は欠かせないモノとなりそうですよね。

特に「お気に入り」に追加された回数を計測できるのは参考になります。

Via:YouTube Blog

心に響くウェブ動画マーケティング。 貴社がYouTube・ニコニコ動画ブームに乗れない理由。心に響くウェブ動画マーケティング。 貴社がYouTube・ニコニコ動画ブームに乗れない理由。
価格:¥ 1,680
平均評価:5.0
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by WEB担当者向けの書籍ランキング
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする