オーバーチュアのキーワードアドバイスツールが情報提供終了となってから他のキーワードとの比較でしか見ることのできなかったものが、7月8日に行われた

Googleキーワードアドバイスツールが開始した検索数表示をちょっと検証

2008-07-14 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, SEM・SEO 関連

googleのキーワードアドバイスツールに検索数が追加された

オーバーチュアのキーワードアドバイスツールが情報提供終了となってから他のキーワードとの比較でしか見ることのできなかったものが、7月8日に行われた検索数の表示開始でより正確に把握できるようになりましたよね。

スポンサードリンク

Google AdWordsキーワードツールの検索数を検証

Googleの検索数は「Approx Search Volume」と書いてあるように「おおよその(Approx)」と正確なものではないと言っていますが、いったいどれほどのものなのか、キーワードアドバイスツールフェレットと数値を比較してみました。

フェレットでの「マーケティング」検索数と比較

フェレットの「マーケティング」検索数 ↑こちらがフェレットで「マーケティング」の検索数を調べた結果googleキーワードツールでの検索数 ↑こちらがGoogleキーワードツールでの「マーケティング」検索数。

比較していただくとお分かりになるかと思いますが、フェレットがGoogleとYahoo!などをマージした数値であるにも関わらず、Google単体のほうが大きく上回っている状況。「WEBマーケティング」も全部合わせて5000くらいと見ていたのに、Googleだけで18,000とは。。。

ミクロに比較

これではなんとも言いがたいので、今度はニッチなキーワードで比較してみました。

フェレットでのWEBマーケティングブログ いつ見ても悲しいのですが、明らかに検索数が少ないものはフェレットではこうなりますgoogleでのWEBマーケティングブログ これをGoogleで見てみると、91となかなかリアルそうな数値が。

ちなみにこのブログのGoogle検索結果「WEBマーケティングブログ」からの流入数がこの1ヶ月で45回なのでほぼ間違いなさそうですよね。

というわけで、Google AdWordsキーワードツールの数値はほぼ信用して良さそうです。平均値や最も検索数の多い月やトレンドも一覧表示されるのでこれはかなり助かりますね。

早速試したい方はGoogle AdWords: Keyword Toolへどうぞ。

ニッチなキーワードがどの程度検索されているのかを把握するにはかなり便利そうですよね。また使う機会が増えそうです。(できればFirefoxアドオンを。。。)

SEM:検索連動型キーワード広告 Googleアドワーズ&Overtureスポンサードサーチ対応 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
SEM:検索連動型キーワード広告 Googleアドワーズ&Overtureスポンサードサーチ対応 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。
価格:¥ 2,100
平均評価:5.0
納期:通常24時間以内に発送

Amazon で詳細を見る
by WEB担当者専門書店
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする