サイトのフォント変更をシミュレーションできるオンラインツール。

サイトのフォントを変えたらどうなるかシミュレーションできる「Font Fit」

2016-07-04 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

fontfit

もしもウェブサイトのフォントスタイルやサイズ、あるいは文字色を変更したらどうなるのか。言ってしまえばブラウザの開発者ツールでいじればなんとかなるのでしょうけれども、CSSの影響範囲を鑑みながらシミュレーションしていくのは意外と面倒ですよね。

今回は、日本語特有のフォントはないものの、その作業を、非常に簡単におこなえてしまうオンラインツールをご紹介します。

スポンサードリンク

サイトのフォント変更をシミュレーションできる「Font Fit」

Font Fit」は、指定したページのフォントを変更し、どのように表示されるのかをシミュレーションできるサービス。

シミュレーションできるのは、フォントのスタイルやサイズ、太さや色など、通常フォントを決める際に検討するものです。

URLで対象ページを指定

シミュレーションしたいサイトのURLを入力

シミュレーションしたいサイトのURLを入力

まずサービスのトップページで、フォントのシミュレーションをしたいページのURLを指定します。

すると、サイト内に対象のページが読み込まれます。

シミュレーションしたいサイトが読み込まれた状態

シミュレーションしたいサイトが読み込まれた状態

BodyやArticleなどの範囲でフォントを変更

フォントを変更したい部分をクリックして選択

フォントを変更したい部分をクリックして選択

フォントを変更したい部分をクリックして選択します。すると同一の要素のフォントを一括で変更できるようになります。

フォントのスタイルやサイズなどを変更

フォントのスタイルやサイズなどを変更

上部メニューでスタイルやサイズ、色などといったものを変更できます。

シミュレーションした状態の共有やエクスポートも可能

シミュレーションの結果をエクスポート

シミュレーションの結果をエクスポート

シミュレーションした結果は、そのままHTMLとしてURLで共有することも可能。また、結果をCSSでエクスポートすることもできます。

シミュレーションの結果

興味があるかたはFont Fitへどうぞ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする