メルマガの購読解除をGmailが代行してくれる新機能。

読まないメルマガを自動的に登録解除できるGmailの新機能

2010-10-18 | Sigeo | 0 | カテゴリ Gmailの使い方

メルマガ自動登録解除

購読していたけれど、最近読まなくなったというメルマガ、結構そのまま受信していますよね。

購読したままにしている大きな理由には、「解除方法がよく分からない」「いちいち解除するのが面倒」といったものがあると思います。

その登録解除の作業を、Gmailが代わりにやってくれるというのが、今回ご紹介する新機能です。

スポンサードリンク

メルマガを自動的に購読解除できるGmailの新機能

今回実装された新機能は、Gmailで「迷惑メールを報告」すると、自動的にメルマガを登録解除できるというもの。

すべてのメルマガを自動的にできるわけではありませんが、Gmailが解除できるメルマガなら、わざわざ解除しにいかなくても、Gmail上でことが済んでしまうわけです。

ラベルで検索すると解除可能なメルマガがわかる

label:^unsub

↑これで検索をかけると、自動解除可能なメールの一覧を表示することができます。

ちなみに私のアカウントで検索をかけた結果は、

label unsub
↑このようになりました。ほとんどがtopifyを介したTwitterのフォロー通知メールですね^^;たくさんのメルマガに対応することを期待したいところです。

「迷惑メールを報告」すると解除の確認がでる

ブロックして迷惑メールを報告
↑自動解除可能なメルマガの場合、「迷惑メールを報告」ボタンを押した際に画像のような確認ダイアログボックスが表示されます。

ここで「ブロックして迷惑メールを報告」ボタンを押すと、Gmailから解除のリクエストを送り、今後メールを受け取らないようにすることができます。

興味のある方はlabel:^unsubの検索結果で対応しているメルマガがあるかどうか確認してみてください。

迷惑メールを報告しても、いつの間にか受信トレイに復活してくるメルマガもありますし、ムダなGmailの容量を消費しなくて済むのも良いですね。

Via:Google Operating System

メールの超プロが教えるGmail仕事術メールの超プロが教えるGmail仕事術
価格:¥ 1,575
平均評価:5.0
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする