できあがったらGoogle+でシェア。

Google Chromeでレゴができる「Build With Chrome」

2012-07-09 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome, WEBツール・サービス

現在ビジネスマンとして活躍しているひとの多くは、小さい頃にレゴで遊んだ記憶があるのではないでしょうか。そして自分の子供にもレゴで遊ばせて、自分も懐かしさから一緒になって童心に返ってしまうなんてことも?

今回はそんなワクワクするレゴをGoogle Chromeでも遊べるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

3Dでリアルなレゴを遊べる「Build With Chrome」

Build with Chrome」は、Google Chromeでレゴができるサービス。

ひとつの建造物を、決められた範囲内で、3Dのビルダーを使って作ることができます。

3Dのビルダーで作成

Lego builder
↑場所を決めて作成を開始すると、3Dのビルダーが起動します。ここに自分のすきな建造物を作成することができます。


↑種類が豊富とまではいきませんが、全10色の基本的なブロックを揃えています。


↑右クリックでブロックを外したり、スペース+ドラッグで向きを変えたりなど、ショートカットキーも用意されています。


↑一番作業しやすい向きに変えたり、階層を変えたりすることが可能。

できあがったらシェア


↑建物などができあがったら、URLで共有することができます。そのままGoogle+で共有することも可能。

中途半端ですがサンプルはこちら、一度公開すると修正することができないようなのでご注意を。


↑人気の建物を見たり、共有したりすることもできます。

デモ動画

興味がある方はBuild with Chromeへどうぞ。Googleアカウントを使って利用することができます。

はまってしまうとしばらくやめられなくなりそう。一昔前にレゴを作れるソフトがありましたが、ブラウザ上でできるというところが手軽で良いですね。ブロックの種類がもっと増えて、さらに再編集できるようになるとさらにはまりそうですw

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする