設置が簡単な、サイト上でのリアルタイムカスタマーサポートサービス。

サイト上で訪問者をサポートできるカンタン設置ウェブチャット「ChatBadge」

2010-12-01 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

ウェブチャット

サイトの訪問者の疑問にその場でリアルタイムに答え、解決することができるウェブチャット。

以前にもzopimのようなサービスをご紹介しましたが、今回はさらにシンプルかつ設置もカンタンなものをご紹介します。

スポンサードリンク

設置がカンタンなウェブチャット「ChatBadge」

ChatBadge」は、サイトの訪問者を、チャットでサポートすることができるサービス。

チャットを表示させたい場所へ貼りつけるだけと、サイトへの設置もカンタンで、シンプルながらも管理画面を持っている優れものです。

サンプルチャットボタン

↑このようにチャットの利用を促すボタンを設置することができます。

表示したい場所へタグを貼り付けるだけ

チャットボタンのタグ
↑無料登録を行った後に発行されるタグを、チャットの開始ボタンを設置したい場所へ貼りつけるだけで利用できます。

※無料登録をおこなうときに、必ず「Terms of Service」のリンクを一度クリックしないと登録できませんのでご注意ください。

チャットボタンのデザイン変更も可能

デザイン変更
↑無料登録完了後に表示されるボタンをクリックすると、ブログパーツのデザイン変更画面が開きます。

ここでボタンに表示させる文言を変更したり、色合いを変えたりすることができます。

ユーザー名

↑訪問者がチャットボタンをクリックすると、ニックネームの入力を求められます。

チャット

↑チャット画面が開いたら、あとは質問を入力するだけです。

GTalk

↑設定画面でGtalkと連携しておけば、Gmailのチャットにどのページで質問があったかをを通知してくれます。

管理画面でチャットを管理

管理画面
↑管理画面にログインすると、いままでのチャットの履歴を管理することができます。一覧上では日本語が文字化けしますが、それ以外での文字化けの心配は不要です。

また、複数サイトで利用したい場合、設定画面からURLを追加することで、複数サイトに設置したチャットを一括で管理することもできます。チャットでサポートをおこなうアカウントも無制限に登録可能です。

チャットの履歴をメール送信できる

メールでチャット履歴
↑チャット画面にある「 Email chat transcript 」のリンクをクリックすると、画像のようにチャットの履歴をメールに送信することができます。

試してみたい方はChatBadgeへどうぞ。

チャット画面が英語表記で、管理画面のサマリーは文字化けするものの、チャットでサポートすることをしっかり説明しておけば、とても実用的なウェブチャットですね。

Via:delicious

問い合わせ数が4.7倍になる超戦略型ホームページ企画術問い合わせ数が4.7倍になる超戦略型ホームページ企画術
価格:¥ 1,470
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする