以前にGoogleページランク更新の情報をお伝えしましたが、さらにGoogleはページランク更新を行い、影響を受けて、ページランクを大きく低下さ

有料リンク広告は本気で危ない!?ページランク下落サイトまとめ

2007-10-27 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, SEM・SEO 関連

有料リンク広告でページランク激減

以前にGoogleページランク更新の情報をお伝えしましたが、さらにGoogleはページランク更新を行い、影響を受けて、ページランクを大きく低下させている有力サイトが大量に出たようです。

スポンサードリンク

ページランクが低下した有力サイトまとめ

以前にどこかのフォーラムで、日本よりもアメリカのほうがページランクが1~2高く評価されると聞いたことがありますが、それを加味して考えると、どれだけ低くなったかが分かるのではないでしょうか。

Forbes.com
PR7 ⇒ PR5
SearchEngineJournal.com
PR7 ⇒ PR4
StatCounter.com
PR9 ⇒ PR6
washingtonpost.com
PR7 ⇒ PR5
http://www.forbes.com/
PR7 ⇒ PR5
http://www.suntimes.com/
PR7 ⇒ PR5
http://www.sfgate.com/
PR7 ⇒ PR5
http://www.statcounter.com/
PR10 ⇒ PR6
http://www.masternewmedia.org/
>PR7 ⇒ PR4
http://www.autoblog.com/
PR6 ⇒ PR4
http://www.engadget.com/
PR7 ⇒ PR5
http://www.problogger.net/
PR6 ⇒ PR4
http://www.copyblogger.com/
PR6 ⇒ PR4
http://www.joystiq.com/
PR6 ⇒ PR4
http://www.tuaw.com/
PR6 ⇒ PR4
http://www.searchengineguide.com/
PR7 ⇒ PR4
http://www.johnchow.com/
PR6 ⇒ PR4
http://www.quickonlinetips.com/
PR6 ⇒ PR3
http://weblogtoolscollection.com/
PR6 ⇒ PR4
http://andybeard.eu/
PR5 ⇒ PR3
http://www.seroundtable.com/
PR7 ⇒ PR4
http://www.blogherald.com/
PR6 ⇒ PR4
Vlad
PR4 ⇒ PR2

↑どれも有名サイトや人気ブログばかり、これらほとんどのサイトに共通することは、有料リンク広告を掲載、または利用していたということです、一部Googleに批判的なVladのようなブログでは有料リンクに関わっていないのに下がっているとか。日本ではまだこの結果が反映されていないようですが、同じようなことが起きる事は間違いないでしょうね。

ただし、ページランクが直接検索順位に影響があるわけではない事実もあるわけですから、すぐさま順位変動があるとは考えにくく、それほど騒ぎ立てることでもないのかもしれません。

この動きを見ても、今後有料リンク広告を利用することは決してプラスに働かないことは明確です。最近日本でも、人気ブロガーによって有料リンクが暴露されるケースも出てきていますが、それもほんの氷山の一角でしかなく、気づいていても胸のうちに秘めている方はたくさんいらっしゃるでしょう。私もいままでにいろいろなケースを確認しています。SEO業者に委託しているようなサイトはさすがに見直しが必要になってきそうですね。

関連情報

消えるサイト、生き残るサイト 「SEO11の戦術」で、絶対に生き残れ!
消えるサイト、生き残るサイト 「SEO11の戦術」で、絶対に生き残れ!
価格:¥ 1,365
平均評価:4.0
納期:通常24時間以内に発送
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする