先日Googleページランクの更新が日本でも実施され、海外でのページランク下落サイトの情報をお伝えしましたが、どうやらGoogleのミスによって

Google、ページランク更新にミスがあった!?時の会話

2007-11-01 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, SEM・SEO 関連

Googleページランク更新の下落にミス

先日Googleページランクの更新が日本でも実施され、海外でのページランク下落サイトの情報をお伝えしましたが、どうやらGoogleのミスによって下落していたサイトがあったようです。

スポンサードリンク

Copybloggerのケース

「PageRank更新は有料リンク販売サイトを標的にしたもの」 – 米Google Matt Cutts氏によると、今回のページランク更新は「PageRank更新は有料リンク販売サイトを標的にしたもの」と公言されています。しかし、先日お伝えしたページランク下落サイトには、有料リンクの販売を行っていないにもかかわらず、Copybloggerのようにページランクが下落したサイトがありました。↓

Copybloggerのページランク下落情報

この一件について、腑に落ちないCopybloggerの筆者は筆者が参加しているブログネットワーク、「b5media」にGoogleへの問合せを代行してもらったそうです。その会話を下記に引用します。

b5mediaとGoogleの会話

b5media
:ええと…Googleさんですか?
Google
:そうですが、何か?
b5media
:今回のページランクの件は、ブログネットワークへ参加しているブロガーに対するペナルティーなんですか?
Google
:いいえ、これはリンクを売る人への警告です。
b5media
:えーと… Copybloggerは一度もリンクを売ったことがありませんよ。
Google
:ほんとに?
b5media
:ほんとに。。。
Google
:ノーッ!(叫び) えーと、私たちは問題を持っています。
b5media
:なにそれ?
Google
:今回の更新でPR6に指定したばかりなのですが。
b5media
:なに?冗談言ってるの?
Google
:PR7っておいしく聞こえます?
b5media
:ちょっと相談させてください。(著者に電話する振り。)
b5media
:OKです、「そりゃいい。」って言ってます。
Google
:素晴らしい、申し訳なかったです。

てなわけで、↓のようにCopybloggerはPR7に。

Copybloggerはページランク7

ちなみにGoogleが「PR6にしたばかり。」と言ったのはどうやら交渉を前提としたジョークだったようで、、、電話窓口も高スキルなネゴシエーターのようですww

万一、言われのないペナルティを受けた場合はしっかりと問合せする、これが鉄則のようです。というよりも、交渉とはいえ「PR7っておいしく聞こえます?」なんて言っちゃうってことはGoogleにとってもページランクはホントにどうでもいいことのようで。。。

関連情報

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする