Googleウェブマスターツールがアップデートされ、UIのデザイン変更と、RSSフィード購読者数の計測が行えるようになったそうです。 Googl

Googleウェブマスターツールがアップデート、フィード登録数も計測

2007-09-15 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, SEM・SEO 関連

Googleウェブマスターツール

Googleウェブマスターツールがアップデートされ、UIのデザイン変更と、RSSフィード購読者数の計測が行えるようになったそうです。

スポンサードリンク

Googleウェブマスターツールのアップデート

↑まず一新されたのが、ウェブマスターツールのデザイン。
複数のタブメニューで分けられていたUIが、左側のタブメニューだけで選択できるようになり、ユーザビリティが向上されています。

GoogleサービスでのRSSフィード購読数が測れるようになった

下記、ウェブマスターツールより引用。

サイトでコンテンツのフィードを公開している場合、iGoogle、Google リーダー、Orkut などの Google サービスを使用してフィードを登録したユーザー数がこのページに表示されます。

↑フィード購読者数の計測画面、Google ウェブマスター ツールを開いて、対象のURLをクリック⇒「マイレポート > 統計情報 > 登録ユーザーの統計情報」で確認することができます。

ここで意外だったのが、RSS 2.0よりもAtomのほうが購読者数が多かったこと。(まだまだペーペーなので一概には言えませんがww)機能の差は殆どないはずだから、やはり複数のRSSフィードを表示している場合、表示の順番が上にあるほうが登録されると言うことなんでしょうか?

それから、せっかくだからFeedBurnerの購読者数も表示してくれるとさらに使いやすくなるのにというのが私の率直な意見でした。そのうち追加されるか、統合されたりするんでしょうかね?

ともかく、今まであまりアップデートのなかったGoogleウェブマスターツールが頻繁に変更してきているとなると、Googleがウェブマスターツールに対して何か狙いを持っているとしか考えざるを得ません。今後も頻繁にチェックしていったほうが良さそうです。

Via:Webmaster Tools Shows Subscriber Stats

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする