メールを送るのならば、何曜日の何時に送るのが一番反応が良い、というテクニックを聞くことがよくあります。しかしそれは、そのターゲットの業種業態、あ

オンラインストレージ 関連の記事

無料で5GBまで使えてパソコンと同期できる「Sync.com」Dropboxよりも安価
無料で5GBまで使えてパソコンと同期できる「Sync.com」Dropboxよりも安価
パソコンと同期できるオンラインストレージといえばDropboxやBOX、あるいはGoogleドライブなんてものがあるけれど、こういったものはいくつあっても良いものです。 パソコンの中に増加していく写真や動画、あるいは書類といったものを、サービスごとに何を保存しておくか決めてバックアップしていく» 詳細を見る
一時的な共有フォルダをログインなしで手軽に作れる「OneTimeBox」
一時的な共有フォルダをログインなしで手軽に作れる「OneTimeBox」
一時的な共有フォルダというものは恐ろしいもので、しっかり管理していないと、次から次へと増殖していくものです。たとえばそれを、Dropboxでおこなっていたら、もしかするとそれだけで容量がいっぱいになってしまうかもしれません。 今回は、貴重なオンラインストレージがゴミでいっぱいにならないように活» 詳細を見る
異なるストレージサービスへファイルを共有/同期できる「iBeam.it」
異なるストレージサービスへファイルを共有/同期できる「iBeam.it」
仕事のパートナーにファイルを共有したい時、必ずしも同じストレージサービスをメインで使っているとは限りませんよね。相手も効率化のために情報を一箇所に集約している可能性も高く、自分の使っているサービスを強要するのはあまり親切ではありません。 そんな時、異なるストレージサービスをメインで使っていても» 詳細を見る
WEB版のDropboxがドラッグ&ドロップでファイル追加可能になった
WEB版のDropboxがドラッグ&ドロップでファイル追加可能になった
先日、友人紹介による容量追加の上限がこれまでの2倍となる16GBになったDropbox。紹介をたくさんしているひとの中には、突然容量が増えて驚いたかたもいるのではないでしょうか。このDropboxの動きの背景には、Googleが今月中にも開始するといわれているGoogle Drive(GDriv» 詳細を見る
あとで使うファイルやリンクをウェブ上にコピペやドラッグアンドドロップで貯めておける「Hopper」
あとで使うファイルやリンクをウェブ上にコピペやドラッグアンドドロップで貯めておける「Hopper」
調べ物やネタ探しをしていて、ブックマークや画像、その他のファイルなどを一箇所にまとめておきたいということ、良くありますよね。 そのために便利なのはEvernoteなのですが、短期間でおこなうようなものであれば、もっとシンプルなものが良かったりもします。 そこで今回は、情報収集をおこなって» 詳細を見る
GoogleドキュメントでDropboxできる「InSync」複数アカウント設定可能
GoogleドキュメントでDropboxできる「InSync」複数アカウント設定可能
Dropboxは一般的なオンラインストレージとしてその地位を確立しましたよね。デフォルトは無料で2GBまで利用でき、友人を紹介したりイベントをこなすことで最大10GB前後まで無料枠を増やすことができます。 ただ、オンラインストレージはもっと容量が欲しいというのが本音。複数のオンライ» 詳細を見る
PDFやパワポなどをQRコードでカンタンに共有できる「TagMyDoc」
PDFやパワポなどをQRコードでカンタンに共有できる「TagMyDoc」
iPhoneやiPad、Androidなどのデバイスでパワーポイントやワード、PDFの書類を見る機会が増えていますよね。 友人や同僚、上司にドキュメントを見せるときにはメールが主流だったわけですが、それがいまや、DropboxやGoogleドキュメントといったクラウドサービスにも選» 詳細を見る
最大10GB無料 PCのドライブとして使えるオンラインストレージ「Comodo Online Storage」
最大10GB無料 PCのドライブとして使えるオンラインストレージ「Comodo Online Storage」
DropboxやNDriveなどなど、さまざまな大容量オンラインストレージが世に出ていますよね。それらはまるでパソコンのハード ディスク ドライブとして使っているようなものばかり。 今回はそのハード ディスク ドライブをさらに増やす感覚で使えるオンラインストレージをご紹介します。 P» 詳細を見る